イベント・行事

還暦祝いはいつがいい?喜ばれる祝い方や贈り物も大紹介!

還暦祝い いつ

母の日が終わったなぁ〜と思ったその時ふと頭によぎったのが、親の還暦祝いです。

我が家の両親は孫と共に走り回るほど元気で若々しいんですが、よ〜く考えると今度の誕生日で還暦を迎えるんですよね。Σ੧(❛□❛✿)

見た目ではどう見ても還暦には見えない両親ですが、せっかくの節目なのでお祝いをしてあげたいと思ったのですが、そもそも還暦祝いっていつやるものなの?という疑問が。。。

やっぱり誕生日なのかしら・・・?

そうだとしても、

  • 実家がすこし離れているから、誕生日当日にはたぶん会いに行くことができないし。。。
  • 還暦祝いの贈り物もせっかくなので手渡ししたいし。。。

なんて気持ちも湧いてきました。^^;

そこで、還暦についてお祝いをする最適な時期や、喜ばれるお祝いのやり方など調べてみました。

おすすめのギフトもご紹介するので、両親の還暦祝いを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

還暦祝いをする最適な時期は?

還暦祝いをするタイミングって実は難しいですよね。

実家の近くに住んでいる人や、頻繁に両親に合う機会がある人であれば、それほど困らないかもしれませんが、実家から離れて生活している人にとっては、還暦祝いをするタイミングも悩んでしまいますよね。

還暦祝いをする最適な時期はいつなのか、調べてみるといくつか適したタイミングがあるようですね。

還暦祝いに適した時期

  1. 誕生日
  2. お正月
  3. 敬老の日
  4. ゴールデンウィーク
  5. お正月

一つ一つ見ていきましょう。

1)誕生日

還暦祝い いつ

お誕生日に還暦祝いをするのは、とても分かりやすいタイミングですよね。だいたいの人が「還暦祝い=誕生日」を思い浮かべると思います。

満60歳になった日なので、お誕生日と還暦を同時にお祝いすることができます。

プレゼントを渡したり、ケーキを用意したりしてお祝いしてあげるのが定番ですが、ただ、誕生日の場合、誕生日の当日が休みの日とは限りませんよね。

お祝いをするメンバーにもよりますが、家族全員でお祝いをしたいと思っていた場合には、全員が集まれるのかを確認する必要がありますね。

スケジュールの調整やいちいち確認しなくちゃいけないっていうのが、ちょっとわずらわしかったりするので、誕生日じゃない日に還暦祝いをする人が結構多いみたいですよ。

ここからがそんな人たちの意見が反映されたお祝い時期です。

2)お正月

還暦祝い いつ

還暦祝いをお正月にやるの!?と驚かれる方もいるかもしれませんね。

しかし、還暦祝いはお正月が良いタイミングでもあるのです。

日本はもともと、お正月に年をとる「数え年」が一般的でした。

そのため、

還暦祝いは
数え年の61歳になるお正月から節分の頃までにお祝いする
のが本来の還暦祝いのスタイル

だったと言われているんだそう。

還暦祝いに贈る「赤いちゃんちゃんこ」が防寒着なのも、お正月に還暦祝いをしていた名残なんですって!Σ(-᷅_-᷄๑)

また、伝統的な意味だけでなく、お正月は家族が集まりやすいタイミングでもあります。

子どもたちが独立している家庭でも、お正月には実家に集まって新年をお祝いするという家庭も多いですよね。

会社や学校もお休みの場合が多いので、家族が集まってお祝いをすることができますしね。

ただ、お正月に還暦祝いをする場合のデメリットも。

お正月に還暦祝いをするデメリット

  • レストランなどの予約がしにくい
  • 出前などのデリバリーが取りにくい

一苦労かけて手料理を準備するもの良いですが、せっかくのお正月はゆっくりしたいですもんね。

もし還暦祝いを手軽に済ませたいなら、事前に料理の手配をしておいたほうが安心ですよ。^^

3)敬老の日

還暦祝い いつ

敬老の日に還暦祝いをするのは、実はベストタイミングなんですって。

確かに、敬老の日は長寿を祝う日という意味があるので、還暦のお祝いにはぴったりの日ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

さらに9月の第3月曜日なので、ほとんどの人が3連休になるだけでなく、シルバーウイークとなるので大型連休になる可能性も高いです。

家族で予定を合わせて旅行に行ったり、少し遠出をしたりするのにも季節的にもピッタリですね!d(^_^o)

4)ゴールデンウィーク

還暦祝い いつ

ゴールデンウィークは、家族で集まりやすいタイミングということもあり、還暦祝いにおすすめのタイミングです。

独立して実家から出てしまっている人や、結婚して子供がいる人も、ゴールデンウィークのような大型連休には実家に帰りやすいので、普段バラバラに生活している家族が集まりやすいというメリットがあります。

大型連休であれば、旅行にも最適です。(ただ、混雑は覚悟する必要があります!!^^;)

まだ穏やかな気候のゴールデンウィークは、景色もきれいなところが多いので、みんなでお出かけも良いですよね!

5)お盆休み

還暦祝い いつ

盆と正月は実家に帰るという人も多いように、お盆も家族が集まりやすいタイミングです。

お盆にお祝いごとをしても良いのかと思う人もいますが、お盆にお祝いごとをしても実は問題ありません。

お盆とは?

ご先祖様の霊を迎えて供養する行事の事

忌中や喪中とは違い、お祝いをすることに問題ないんですよ。

夏休みという期間を使って、普段会えないようなメンバーで集まってお祝いが出来たり、ご先祖様と一緒にお祝いをすることができたりするという、実は素敵なタイミングでもあるんですね!

喜ばれる祝い方は?

還暦祝い いつ

還暦祝いのやり方はいくつかあります。

還暦祝いといえば「赤いちゃんちゃんこ」が代表的なプレゼントですが、これには魔除けの意味も込められていて、元気に長生きしてくれるようにという思いが込められています。

赤いちゃんちゃんこを着て、食事をしたりお出かけをしたりするのも良いんじゃないでしょうか!

家族揃って旅行に行くのも喜ばれるお祝いのやり方だと思います。

事前に宿泊先に還暦祝いであることを伝えておくと、宿によってはお祝いのお手伝いをしてくれる場合もあるんですって!

また、ホームパーティーも良いですよね。

一番リラックスできる自宅で、仲の良い友人や家族がみんな集まって食事をしたり、楽しくおしゃべりをしたりしながら過ごすのも、とても喜んでもらえる方法です。

特に子供が独立して実家を出てしまっている家庭においては、みんなが一斉に集まる機会が減ってしまうので、みんなが集まってくれるだけでもうれしく感じてもらえるものです。

どのようなスタイルであっても、日頃の感謝を伝えることや、長生きしてほしいという気持ちを伝えることが大切です。

絶対喜ばれる贈り物3選

そもそも、還暦祝いのプレゼント選びって難しくありませんか?

せっかく、プレゼントをするのであれば、喜んでもらいたいですよね!

という事で、絶対に喜ばれるイチオシの還暦祝いの贈り物を独断と偏見で選びましたので、紹介しますね。

名入れポエム

最近の還暦祝いの定番プレゼントとして人気なのが、名前を入れたポエムです。

親の名前を使って、感謝の言葉をポエムにしてもらったり、似顔絵を一緒に書いてもらったりすると、額に入れて飾ることもできます。

世界に1つしかないという特別感もあるプレゼントです。

赤いものセット

還暦といえば「赤」ということで、赤いものを集めたギフトもあります。

ちゃんちゃんこを着るのは嫌だという人も多いので、赤いTシャツや下着をプレゼントすると意外と喜ばれるんですって。

赤には元気になるパワーが秘められているので、赤いものを集めてプレゼントすると、より一層元気なご両親を見ることが出来るはずです!(*^o^*)

女性にはバラの花束

母親の還暦祝いにおすすめなのが、バラの花束ではないですかね。

花束は誰もが喜ぶプレゼントです。

しかも、還暦をお祝いして60本の赤いバラを贈られると、抱えきれないほどのボリュームで過激してもらえること間違いなしです!

大きな花束をもらうのは、女性にとってあこがれの一つでもありますしね。

華やかさもアップして、より想い出に残る還暦祝いになるでしょう。

まとめ

還暦祝いのやり方やプレゼントはそれぞれの家庭の環境によって違うと思います。

ただ、どのようなお祝いの仕方であっても、日頃の感謝を伝えたり、長生きしてくれるようにという気持ちを伝えてあげたりすることがとても大切です。

普段離れて暮らしている両親と、一緒に過ごすという時間もかけがえのないものです。

還暦祝いを計画する場合には、1年前を目安に日程やお祝いの仕方、プレゼントなどを計画しておくと、焦らずにしっかりとした準備ができるると思いますよ!

私もしっかり両親に還暦祝いを通じて、日頃の感謝を伝えたいと思います!d(^_^o)

父の日 プレゼント
父の日に欲しいものは?年代別におすすめプレゼントをまとめてみた!もうすぐ父の日ですね。 母の日にはしっかりプレゼントしたのに、父の日は華麗にスルーしている人も世の中には多いのではないでしょうか?笑...

 

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

ABOUT ME
あーちゃん
子育てに邁進中の3児の子宝に恵まれたアラフォー主婦♡ 雑学が大好きで気になった事はなんでも調べないと気が済まないタイプです♪ 私の雑学好きが皆さんのお役に立てると嬉しいです^^