生活・ライフスタイル

晩酌のつまみを工夫しよう!いつもと違う最高の晩酌をあなたに!!

お酒が好きな人に楽しみって何ですか? って聞くと、かなりの高確率で『晩酌』って答えが帰ってきます。私は大酒呑みって訳ではないのですが、それでもやっぱりたまに晩酌することがあります。

そんな晩酌に欠かせないのは、何と言っても『つまみ』ですよね。そんなに大酒飲みじゃない私は、特にこの『つまみ』にこだわりを持つようになりました。だって晩酌のつまみを工夫することによって、より一層美味しくお酒を飲むことが出来ますもん🎵

 

そこで今回は、ちょっと工夫を加えた手軽で簡単だけどおいしい、いつもと違う最高の晩酌のつまみを独自の視点で厳選してご紹介いたします。またより美味しくお酒を楽しむための私が心掛けている楽しみ方などもご紹介しますので、お付き合いください。

電子レンジで作れる簡単で美味しいつまみレシピ 3選

なんだかんだ言って自分で作ったものが一番美味しかったりしますよね。でも自分で作るのは手間がかかるし面倒臭い、そもそも簡単に作れるって見出しと違うじゃん!!ってツッコんだそこのあなた。笑

 

実は電子レンジを利用すれば、手軽で簡単な美味しいつまみを作ることが出来るんですよ。今回はそんなレシピを3つ紹介したいと思います。

シャキうま豚玉キムチ

これ、ボリューム満点なのに作り方はものすごくシンプルで簡単です。材料をレンジでチンしてあとは和えるだけなので、本当に誰でも簡単にすぐできちゃいます。もやしとキュウリをプラスすることで、シャキシャキとした食感も楽しめます^ ^

★シャキうま豚玉キムチの作り方★

しっとりヘルシー鶏ささみチャーシュー

晩酌のお供はどちらかと言うとヘルシーなもの良いって時におすすめなのがこちら。『鶏ささみチャーシュー』です! 開いた鶏ささみをくるっと巻いて、あとは味付け用のタレをササッと作ってレンジでチンするだけで出来上がり♪

 

ささみは加熱しすぎるとパサパサになってしまうので、加熱時間には注意が必要です。レンジの外から様子を見ながら調整すると良いですよ。また、ささみがタレにしっかり浸るようにすると、しっとり感が増して美味しく仕上がります。 

★しっとりヘルシー鶏ささみチャーシューの作り方★

なすの豚肉巻き

なすを豚バラ肉で巻いてレンジでチンするだけです。お肉を巻く手間はありますが、短時間で手軽に作ることが出来るので人気がありますよ!

★なすと豚肉巻きの作り方★

この『◯◯の豚肉巻き』シリーズは他にも、にんじんや大葉やチーズといったものでも作れます。軽く塩コショウで味付けして、それをレンジでチンするだけです。にんじんなどは巻く前にレンジで温めて火を通していくのがポイントです。

 

電子レンジで作ることが出来るレシピは、他にもたくさんあります。今では上で紹介したレシピ以外にもyoutubeでたくさんレシピが公開されているので、あなただけの一押しレシピを探してみるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

手軽さNo,1!セブンイレブンで売ってるおすすめつまみ 3選

美味しく♪楽しく♪をテーマに、電子レンジを使って自分で作るおすすめつまみレシピを紹介してきましたが、もっともっとお手軽で美味しいつまみを求めているあなたには、もうこれしかありませんね!! そうコンビニで売っているつまみです。

 

いや、しかし何気にコンビニで売っているつまみも侮れませんよ。お手軽さがもはや売りではなく、その本格派の味に驚かされる事でしょう!

 

『ななこ』を愛用している私はセブンイレブン派なので、今回はセブンイレブンのおすすめつまみを紹介したいと思います。

セブンイレブンの枝豆

手軽ですぐに食べることが出来るつまみの代表的なものではないでしょうか。セブンイレブンの枝豆は、他のコンビニの枝豆よりも人気があるようです。セブンイレブンの枝豆はかなり大粒でしっかり塩味も効いている事が人気の要因だと私は考えています。

 

ビールが大好きな人には、まずはこれっ!ってくらいビールに枝豆は定番中の定番ですね!

★セブンイレブン 枝豆★

 

セブンイレブンのななチキ

お酒のおつまみとしてだけではなく子供たちにも大人気のチキン! 明らかにファミマのファミチキにぶつけてきた対抗心メラメラ感満載のセブンイレブンのななチキですが、私にとっては待ってましたの商品です。

★近くて便利 ななチキ 新登場★

早速食べてみた感想ですが、とにかく食感がGOODでした! 当たり前のようにジューシーで、それに加えてふっくらとした口当たり。大きさは少し小ぶりな印象ですが、食べ応えは最高でしたね♪

 

どんなお酒にもぴったりですが、やっぱりビールのお供に持ってこいですよね!

セブンイレブンのおでん

最後におすすめするのは『おでん』です。はい、ベタな選定ですがやっぱこれ最強に美味しいっす♪

★近くて便利 おでん ありがとう編★

自分は特にだいこんが好きです。あの出汁がじっくり染み込んだだいこんが何とも言えないくらい大好きなんです。上の動画に登場しただいこんを見ただけで、口の中がよだれいっぱいで溢れてるくらいです。笑

おでんにはやっぱり日本酒ですよね。大酒呑みじゃない私でもちょっといっぱい呑んでみたいって思える最強の組み合わせですね。

最高の晩酌とは? 晩酌の楽しみ方大公開!

それでは最後に私が美味しくお酒を楽しむ為に心掛けている事をお伝えしたいと思います。みなさんに当てはまるかどうかはわかりませんが、参考になればと思います。

 

晩酌をすると、気持ちよくなりますよね。でも飲み過ぎると、気持ち悪くなったり、睡眠の質を下げてしまうので、適量を守る事、これが一番重要です。

 

一般的に適量と言われる量は、体重60kgの健康な人が晩酌をする場合、寝る3時間前までに日本酒なら1合、ビールなら500ml、ワインならグラスに2回程度が限度だと言われています。

晩酌ってイメージ的に寝る前に飲むお酒っぽく感じる人が多いかと思いますが、そうではなく夕食の時のお供として楽しむようにするのがおススメですよ。

 

また、アルコールを毎日摂取していると、肝臓にも負担がかかるので、休肝日を作って晩酌を楽しむようにすると良いですね。兎にも角にも自分自身にとっての適量を知り、体に優しい美味しい飲み方を自分で見つける事が大切ですね!

まとめ

今のご時世、いくらでも晩酌にあった美味しいつまみを手に入れる事ができます。自分自身で工夫を加えて、楽しく美味しく晩酌を頂くのか? はたまた手軽に調達してササッと晩酌を頂くのか? どちらを選ぶもあなた次第、あなたのライフスタイルに合わせた晩酌をして頂ければと思います。

 

 

身体に負担をかけないように、自分の適量を知り、最高の晩酌タイムを楽しんでみてください。この記事がその手助けになれば、と祈っています。

 

この記事の内容はいかがでしたか?

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!