生活・ライフスタイル

コストコは離乳食でもおすすめ!赤ちゃんに優しい食品5選

コストコ 離乳食

輸入品を中心に、食料や洋服、日用品などたくさんの商品が揃うことで人気の『コストコ』は私にとってテーマパークに行く感覚‼

コストコファンの一人です💖

使い捨てお食事エプロンや、離乳食をスタートするときに便利な食器類も、しっかり用意されているので、食料品と一緒に購入し、フードコートで食事。何度か一日を潰したこともあります。笑

何でもビッグサイズなので、お得に購入できるオーガニック食品国産食材も多く、離乳食にも大活躍するアイテムがいっぱいあるので、主婦に助かりますし、行くだけでワクワクできるお店です🎵

離乳食作りに、大助かりのコストコでしたが、離乳食って、作るの本当に大変ですよね💦味付け、固さや裏ごし、栄養のバランスに注意をしなければならないので、私もノイローゼになりそうでした。

離乳食

でも大丈夫✨そんな時期は長くは続きません。笑

この時期に、購入して良かったお薦め食材を中心に、あったら嬉しいコストコ食材をご紹介します。是非、コストコで購入してみて下さい。

赤ちゃんいるしコストコにも行くのも辛い!という方のために・・・楽天でも購入できるので、載せておきますね💖ただし、コストコで実際にご購入いただくことが、安価なことは間違えありません。ご参考までに‼

オーガニック12缶セット 有機トマトペースト

ペースト缶は、離乳食にと~っても便利です。離乳食は、すべての食材をすりつぶしたり、切り刻む必要があるので、非常に手間がかかりますよね。

コストコのオーガニックトマトペースト缶は、酸味が少なく濃厚なんです。あらかじめ水分が飛ばしてあるため、甘くて煮込む必要がなく、時間短縮につながります。

圧力なべで、沢山の他の野菜を一緒に煮込んで冷凍保存‼簡単にイタリアンテイストの離乳食を作ることができます。これは、すっごく便利ですよ💖

しかも一般的な国内の大手メーカーのトマトペースト缶と比べると、約半分の値段で購入することができるのです

私がコストコで購入した時には、1,148円(税別)でしたが、安心安全のものが相場の半分の値段で購入できるのは、コストコならではです。

ニチレイ 九州産 ほうれん草


ほうれん草100gには、一日に必要なβ-カロテンの量と、鉄分の必要1/3量をとることができるといわれています。 さらに鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富なので、鉄分不足解消にも効果的です。

引用:キューピー https://www.kewpie.co.jp/yasai/spinach/index.html

ビタミンAや葉酸が豊富で栄養価の高い野菜として知られるほうれん草。これは赤ちゃんに食べさせたい‼離乳食には欠かせませんね。

大容量のコストコの国内産のほうれん草は、安全性も高く、離乳食にも安心して使うことができます。

一般的な国内の大手メーカーのほうれん草は、200ℊで198円というのが一般でしょうか。コストコでは700ℊが598円(税別)で売られていました。198円の3.5倍は693円なので同じ量だと100円近くもお得なのが分かります✨

あく抜き&カットされた状態で冷凍してあるので、解凍するだけで使える便利さが魅力です。月齢別、食材の基本調理の仕方を確認して、お料理に使用しましょう。

電子レンジでの調理もできるので、離乳食にはもちろん、お弁当のおかずにも活用できます🎵

スポンサーリンク

KS オーガニック キヌア 2.04kg 有機キヌア

キヌアは通常の精白米と比べ低い炭水化物、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

キヌアはまた、体内で合成できず栄養分として摂取しなければならない必須アミノ酸のバランスも牛乳に匹敵するほど良質です。女性ホルモンと同じような働きをする成分フィトエストロゲンも含まれます。

引用:キヌアまとめ https://quinua.jp/

『キヌア』食べたことありますか?クセもなくと~ってもおいしいんです✨プチプチとした食感が病みつきになってしまうと、ないと物足りなくなってしまうんですよ‼

おしゃれなカフェでなどでよく見かけ、スーパーフードとして美容や健康に良いとされるキヌアは、その栄養価の高さから完全食とも呼ばれ、離乳食にも使える食材です。

少量でもしっかりと栄養を与えることができるので、海外では、キヌアをミルクや離乳食に使うのが一般的になっています。しかし、日本では離乳食に使用することはまだまだ知られいませんが、これはもったいないです‼

写真にも写っていますが、コストコのキヌアは、特に洗浄はいらないようです。栄養が豊富な食材ですから、気軽に!積極的に!離乳食に使用しましょう。

コストコキヌア

通常よりもやわからかめに火を通して、10カ月ごろから使用するようにしましょう。アレルギーの心配もないと言われおり、離乳食にも使いやすい食材です。

娘が1歳半になった頃から、白米2合:キヌア0.5合で水加減も大人と同じように炊いています🎵

キヌア キヌア

月齢によって、水の量を調節して下さい。我が家では、離乳食用に白米1:キヌア1で、水2~3倍で炊いていました。

一度に炊く量は3~4日分程度、余ったご飯は冷凍保存です。使用の際には、ラップで包んでレンジでチンでOKです💖

ひかり味噌 オーガニック 減塩 味噌 

①みそはがんのリスクを下げる
②みそは生活習慣病のリスクを下げる
③みそは老化を防止

引用:みそ健康づくり委員会 http://miso.or.jp/knowledge/effect

タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、イソフラボン、サポニン、酵素、食物繊維、リノール酸などの豊富な栄養素を含み、その効果・効能から医者いらずと言われているお味噌は、カロリーも低く積極的に取り入れたい食材の一つです。

コストコのオーガニック減塩味噌は、1.8kgで599円(税別)とコスパも良く無添加なので、安全性も高い食材です。同品質の一般市場では750gで609円です。つまりかなりお得だと言えるでしょう。

ただ、1.8㎏と大きめなので、冷蔵庫が小さい家庭には向かないかもしれません。

お味噌汁は、離乳食初期から上澄みを飲ませることが出来たり、中期や後期も具材を小さくカットしたり、つぶしてあげることで、中期や後期も活用できるメニューです。

入れる具材を変えたり、野菜をたっぷり入れることで栄養補給にもなります。減塩タイプなので、小さな赤ちゃんにも安心して使えますね。

味噌を入れる量も月齢によって変わってきますので、確認しておきましょう。

肝心の味は、少し薄味になります。ダシをしっかりと取れば、それも感じさせませんし、我が家ではちょうどいい味です🎵

味噌汁好きの方には、是非一度お試しいただきたい食材の一つです。

風味豊かな万能だし

ヒルナンデス!でも紹介された久世福商店の万能だし。薄味にしても上品に仕上がり、美味しいんです✨これを一度使うと他が使えません。

離乳食の基本となるのがだしです。しかし実際には、自分でだしをとりながら離乳食を作るのは、とても手間のかかることで、赤ちゃんのお世話をしながらでは、大変ですよね。

このような時に便利なのが、この万能だしです。お味噌汁だけでなく、うどんのつゆや煮物など、たくさんの場面で活用することができますよ。中は小分けになっているので、1回分ずつ使えてとても便利です。

こだわりの焼津産かつお節と削り節をベースに、瀬都内産いりこ、焼きあご、日高昆布などバランスよく配合された、久世福商店の万能だしは200gで1,498円と、決してお値段はお安くありませんが、難しい離乳食も楽に済ませることができますよ🎵お薦めです💖

まとめ

輸入品が多いイメージのコストコですが、国内産の食材やオーガニックなど安全性が高い食品もたくさんあります。

本文中には記載しませんでしたが、マッシュポテトやディナーロールも離乳食として人気だそうですよ✨

マッシュポテト塩っぽいのが気になり、私は一度使用したきりですが、完全にペースト上になっていて使いやすいので、上手く利用できる方には是非試してみていただきたい商品です。

ディナーロールは離乳食後期によく食べさせたものです。コスパが最高なので、是非ぜひお試し下さい(*^-^*)

離乳食にも上手に取り入れることで、離乳食作りも簡単になり、ママの負担を減らすことができるでしょう。大変なのは、長くは続きません。今を楽しみましょうね🎵💖

 

この記事の内容はいかがでしたか?

ABOUT ME
ちえ☆
旅行とウィンドウショッピング♡読書が大好き♪ 幼稚園に通う愛娘4歳と、愛息子0歳、柴犬を育てている30代主婦。 子供は、自分の写し鏡!子供を見て、自分について日々反省と勉強をさせてもらっています。 大好きな言葉は『ありがとう』。 言葉が人を支配すると言っても過言ではありません。 感謝した分、それに比例して幸福感が高まります。 一日200回の『ありがとう』を心掛けています! このパワーワードが私の人生を楽しくしてくれる秘訣です。