ビジネス・自己啓発

【最先端】サイバー大学がやばい4つの理由!知らなきゃ恥ずかしい

サイバー大学 ヤバイ

ソフトバンクが運営しているサイバー大学は、2007年設立の通信制の大学です。

インターネット時代が加速したと同時に大学も急成長しています。

そのせいか、サイバー大学の事をまだ知らないという人も多くいます。.

知るは一時の恥、知らぬは一生の恥。

思い切って恥ずかしいを取り除いてみてください。
実は、やばいくらいイケているのです。

  • サイバー大学を恥ずかしいと感じるのは何故なのか
  • やばいくらいイケてる内容とは一体なんなのか

ITの最先端即戦力を生み出し続けるサイバー大学。

特徴を知ると、恥ずかしいどころか自慢したくなるような大学なのです。

↓↓↓無料資料請求はこちらから↓↓↓

通学不要!サイバー大学

サイバー大学が恥ずかしいと感じる理由とは?

サイバー大学に入るかどうか悩んでいる事の一つに【恥ずかしい】と感じる事があります。

人それぞれ恥ずかしいと感じる内容は異なりますが、恥ずかしいという感情は、劣等感や罪悪感から生まれてくる感情です。

羞恥心を取り除くには劣等感や罪悪感を取り除く必要があります。

サイバー大学が恥ずかしいと感じる事の中から、主に恥ずかしいと感じる事例を挙げてみます。

通信制の大学に通っているという恥ずかしさ

現役の学生なら、リアルなキャンパスを夢見て大学に入学する人が多くいます。

サイバー大学は、通信制のためキャンパスはインターネット上です。

通信制という大学のスタイルは黙っていると大学生とは思われません。

通信制の大学に通っているのが恥ずかしいと感じるなら最初から言わなければいいだけの話です。

逆に通信制の大学を選択している人の中にはハンディキャップを持っている人もいます。

  • 人の目が怖くて恥ずかしいから大学には行けない
  • でも学位は欲しい

そんな人にもサイバー大学は学びの場を提供してくれているのです。

サイバーというネーミングに感じる恥ずかしさ

サイバー大学と聞くと、どうしてもSF的な連想をしていまう人もいます。

結果【あやしい大学】と勝手に決めつけてしまします。

ですが、それは明らかに間違いです。

日本にある大学の中には、カタカナが入っている学校がいくつもあり、実際ネーミングを見ると疑問を感じる大学もたくさんあります。

サイバー大学の【サイバー】【インターネット・仮想空間】という意味で使われる言葉です。

サイバー大学は言い換えると【インターネット大学】という事になります。

実際クラウドキャンパス上で履修したり、レポートを提出したりするので、ネーミングはごくシンプルなネーミングという事になります。

メジャーな大学ではない事に感じる恥ずかしさ

通学制の大学に比べると、通信制のサイバー大学は確かにマイナーです。

高校や、予備校でもサイバー大学を評価している事が少ない為、よりマイナー感を強めています。

中には全く聞いた事が無いという人までいます。

ですが、メジャーマイナーは大学側が決めている事ではなく、外部の機関が勝手にランキングしている事です。

大学はランキングが上位だからといって、良い大学とは限りません。

自分が習得したい勉強をどれほどのクオリティーで学ぶことが出来るのかが重要なのです。

Fランク大学と勘違いされる恥ずかしさ

Fランク大学の発端はある予備校がつけたA~Fのランキングでした。

現在では【BF(ボーダーフリー)】という名称に変更されてはいますが、その名残でFランク大学という言葉だけが今も残っています。

Fランク大学の潜在的なイメージとして

  • バカでも黙っていれば卒業までできる
  • お金さえかければ入学~卒業までできる
  • あまりに知られていない大学

など、勉強が出来なくても楽して卒業できるイメージがあります。

サイバー大学は確かに試験の無い大学です。

その為どうしてもFランク大学の潜在的なイメージを感じる人がいます。

ですが、試験が無いだけでそんなイメージを付ける事自体が間違っています。

  • サイバー大学はしっかりと履修しなければ毎回だされるテストに合格できません。
  • 卒業までにかかる学費は決まっているので、明朗会計です。
  • 高校や予備校などでは話題に上がりづらい超実践的なIT系大学なだけで、通信制の大学として名は知られています。

Fランク大学だと勝手な解釈で決めつけられては迷惑ですが、他人の価値観ではなく自分の価値観で大学を見つめる視点も大切です。

↓↓↓無料資料請求はこちらから↓↓↓

通学不要!サイバー大学

知らない方が恥ずかしい?サイバー大学がやばいと言われる理由

サイバー大学のネーミングや偏差値など表面上だけ見て恥ずかしいと決めつけるのは、早合点が過ぎます。

大学は中身が勝負です。

サイバー大学には3つの特徴があるのです。

  • 講義内容の凄さ
  • キャンパスの充実さ
  • 人材育成

知っていると恥ずかしいと言っていたほうが恥ずかしくなるようなサイバー大学のやばいと言われる特徴を挙げていきます。

サイバー大学の講義は最先端過ぎてやばい

サイバー大学の各学部で行われる講義は、インストラクショナルデザインを取り入れて形成されています。

インストラクショナルデザインとは一言でいうと【学生ファーストの講義】です。

講義後にアンケートが行われ、授業の分かりやすさなどを集計し、それを元に講義をアップデートしていく教育方法です。

生徒の事を考え、最新のテクノロジーを使いつつより効率的に履修していく。

これこそが、サイバー大学のやばい最先端教育なのです。

クラウドキャンパスがやばい

サイバー大学の特徴の1つとして、インターネット上にあるクラウドキャンパスがあります。

ネット上の講義だけ見ると他の通信制大学でも取り入れているので珍しくはありません。

何がやばいのか。

インターネットという舞台で、通学制の大学と変わらない内容が繰り広げられるのです。

  • 講義
  • テスト
  • レポート
  • ディベート
  • プレゼン
  • ディスカッション

講義やテスト、レポートまでは他の大学でも行えますが、相手が必要なディベート、ディスカッションまで同じソフトで行えるのはサイバー大学ならではです。

常に進化を続けているサイバーキャンパスは、他にも特徴があります。

より学習意欲の増進や確認が出来るよう、学生の履修履歴や進捗、テストの結果などが1画面で確認できるようになっています。

クラウドキャンパスも最先端テクノロジーを駆使してやばいくらい使いやすく進化を続けているのです。

将来やばいくらいの即戦力になる

サイバー大学は、ITテクノロジーを基盤とするビジネスパーソンの育成を目標としています。

入学したころはITに対してさほど教養が無いとしても、基礎から始める講義から応用までをしっかりと履修します。

各学部では、ビジネスに対しての知識も同時に履修するので、卒業するころには企業にとって利益を生み出すビジネスパーソンへと成長します。

仕事と利益を一緒に追求できる人材を育成するサイバー大学は、すぐに企業で活躍するやばいくらいの即戦力を作り上げるのです。

↓↓↓無料資料請求はこちらから↓↓↓

通学不要!サイバー大学

サイバー大学のやばい世界観は〇〇フリー

全国の大学のランキングでは、サイバー大学は一時期Fランク大学と呼ばれていたことがありました。

ですが、大学を選ぶ基準はランクではなく、自分がどんな勉強をしていくかです。

サイバー大学では【BFボーダーフリー】です。

入学基準さえ満たしていれば誰でも入れます。

  • エイジフリー(年齢)
  • デバイスフリー(視聴する機種)
  • タイムフリー(24時間)
  • エリアフリー(どこでも)

学びには、文字通りボーダーラインは存在しないのです。

サイバー大学は、設立当初からITの最先端を担う人材の育成を目標としていますが、IT自体発展途上のジャンルです。

既にIT人材が社会で不足している状態です。

ITジャンルは実力がものをいう世界。

全世界から学びたい意思のある人にボーダーラインなんて邪魔なだけなのです。

入学は3つの学部からチョイス

サイバー大学はIT総合学部のみですが、コースは3種類とコースに合わせたプログラムが存在しています。

テクノロジーコース ビジネスコース ITコミュニケーションコース
AIテクノロジー
ソフトウェア
ネットワーク
セキュリティ
企業・経営
ネットビジネス
ITマネジメント
ITコミュニケーション

最初に志したコースに入ったものの、プログラムに違和感を覚えた場合にも柔軟に対応してくれるのがサイバー大学の良い所です。

恥ずかしがっていては何も変わりません。

大学へ相談すればコースは変えられませんが、自分が勉強したい内容のプログラムへ変更ができます。

学びは一生 サイバー大学の卒業後がやばい

大学は一度卒業すると、ほとんどの場合大学とはあまり関わりを持ちません。

せいぜい同級生など少数との関わり合いが続く程度です。

サイバー大学では、インターネット上に存在している大学。

URL1つで母校に辿り着きます。

知的好奇心旺盛なサイバー大学の卒業生は、卒業後もやばいくらいお得な環境が保たれているのです。

21,000円分がタダ?開講科目の無料視聴ができる期間がやばい 驚愕の80科目

サイバー大学を卒業して社会に出ると情報が多すぎて、最先端の情報に自分が追い付かないことがあります。

サイバー大学では、卒業生向けに無料で講義を視聴できるサービスがあります。

その科目数が驚きの80科目。

毎日1科目見ても2ヶ月半以上かかります。

ITテクノロジーの最先端をいつでも確認でき、仕事に活かす事ができるのはサイバー大学を卒業した人のみの特権です。

いつまでも使えるコミュニティーツールでリアルな距離を物ともしない

色んな意味でのボーダーフリーを成功させているサイバー大学では、コミュニティーツールもずっと無料で使えます。

同級生とのやりとりや所属していたゼミの発表を見れるなど、様々な使い方ができます。

URL1つで繋がれる、リアルな距離なんて関係ないのがサイバー大学なのです。

資料請求は恥ずかしくない すぐ見れるPDFとじっくり見れる小冊子両方手に入れる

サイバー大学の資料請求は、とても簡単です。

8つの項目を入力し、郵送便もいるのかいらないのかをチェックすればOK。

HP上ではすぐPDFを確認できます。

各学科の詳しい説明や実際学んでいる人のモデルケースなど、様々な疑問点を解決する情報が詰め込まれています。

↓↓↓無料資料請求はこちらから↓↓↓

通学不要!サイバー大学

サイバー大学は恥ずかしい大学ではなくやばいくらい学びたい人に優しい大学だった

学びの場に様々な制限をフリーにしたサイバー大学。

  • サイバー大学はFランクだから恥ずかしい。
  • やばいくらいマイナーな大学。

とはかけ離れたビジョンを持った大学です。

  • 常に最先端講義内容やクラウドキャンパスの快適さ追求
  • 一生使えるコミュニティーや学習
  • 恵まれた就職転職サポートの充実

資料請求すると、更にやばいくらいあなたの知的好奇心を刺激されるはずです。

↓↓↓無料資料請求はこちらから↓↓↓

通学不要!サイバー大学

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!