トラベル

ドンムアン国際空港のラウンジを徹底レビュー!オススメはコーラル!

現在は主にLCCの専用ターミナルとして使用されている、タイのバンコク北側に位置するドンムアン国際空港。

 

ドンムアン国際空港には、航空会社のラウンジはなく、プライオリティパス or 有料で利用できるラウンジのみあり、国際線ターミナルには2つのラウンジがあります。

 

久々にドンムアン国際空港を利用する機会がありましたので、せっかくですのでラウンジを徹底的にレビューしたいと思います。

 

プライオリティパスを持っている人はもちろん、持っていなくてもコスパ最強の有料ラウンジの存在を知っておくことで、旅の待ち時間の使い方が劇的に変わると思います。

 

それではさっそくいってみましょう♪

国際線ラウンジを徹底レビュー!

ドンムアン国際空港の国際線(ターミナル1)には2つのラウンジが存在しています。

 

  • コーラルラウンジ
  • ミラクルラウンジ

 

コーラルラウンジ(The Coral Executive Lounge)は、2017年5月にオープンした新しいラウンジです。

 

どちらのラウンジがオススメ?と聞かれるなら、私は断然”コーラルラウンジ”の一択という回答でしょうか。(╹◡╹)

 

新しいという事だけではなく、雰囲気や食事など全てを総合した上でオススメです♪

 

という事で、今回はコーラルラウンジについて徹底レビューしていきますね。

コーラルラウンジ(The Coral Executive Lounge)

場所は?

コーラルラウンジはとても簡単に見つかります。

 

保安検査を終えたそのすぐ目の前に、いきなりコーラルラウンジは登場します。立地的には、本当にすぐ見つかる最高の場所と言えるのではないでしょうか♪

 

ただ気をつけるポイントが1点。

 

隣にVAT REFUND(付加価値税還元)カウンターがあり、そこには中国人?による大行列が出来ている可能性があります。

 

私が行った時も大行列が出来ており、そっちが気になってラウンジを見逃すところでした。笑

営業時間や利用条件は?

営業時間は24時間です。

 

国際線には深夜発の便も結構多いので、24時間営業のラウンジは本当にありがたいですよね。

 

滞在時間は3時間までという決まりがあるので、注意する必要があります。

 

利用資格は、プライオリティ・パスやその他メンバーカード、クレジットカードの優待など。

 

私はプライオリティ・パスで入場しました。もちろん搭乗券も必要ですよ。笑

ラウンジの中は?

ドンムアン空港 ラウンジ

受付が終わると、横にあるエスカレーターにて下へおります。

ドンムアン空港 ラウンジ

ラウンジの中の雰囲気はこんな感じです。

ドンムアン空港 ラウンジ

広々としており、オシャレなインテリアが並べられており、落ち着きと贅沢さを味わえるようなスペースになっています。

ドンムアン空港 ラウンジ

室内側からみるとこんな感じ。ちょっとワイドに撮影してみました。

おしゃれなカクテルバーが!

ドンムアン空港 ラウンジ

ふと横を見ると、カクテルバーがあるではありませんか。

 

なんとこちらではアルコールも飲み放題なんだとか!!

 

プライオリティーラウンジの中には、アルコールは有料だったり、1杯限定だったりする場合が多いですが、ここではビールだけではなくカクテルも飲み放題です!(*’▽’*)

 

無料だからといってたくさん飲みすぎて、酔っ払ってしまい飛行機に乗り遅れるなんて、恥ずかしい事件を起こさないように気を付けて下さいね。^^;

電源やWi-Fiはバッチリ!

ドンムアン空港 ラウンジ

各テーブルやソファーの下には電源もしっかり完備されていました。充電も問題ありませんよ。

 

もちろんWi-Fiもフリーです。受付でパスワードをもらえます。

トイレは心配なし!

ドンムアン空港 ラウンジ

トイレもラウンジの中にあります。

 

ラウンジによっては、一度ラウンジの外に出てトイレに行かなくてはいけないところもあり、これはとても嬉しいポイントですよね。

 

残念ながらシャワーはないみたいですね。。。

 

スポンサーリンク

 

食事メニューはどう?

ラウンジの楽しみの1つは、間違いなく食事でしょう。しかも無料ですからね。

 

気になる食事はどうでしょうか?

 

コーラルラウンジの食事メニューは美味しい事で評判なのですが、ここドンムアン国際空港のコーラルラウンジも、とてもハイクオリティーの食事メニューでしたよ。

サラダバー

ドンムアン空港 ラウンジ

こちらはサラダバーです。全てのサイズが結構ビッグサイスでしたね。^^;  

 

ちょっと見えにくいですが、サラダバーの横には2種類のロール寿司が。日本人的にはあまり美味しそうには見えませんけどね。(・・;)

軽食コーナー

ドンムアン空港 ラウンジ

こちらはサンドイッチなどの軽食コーナー。

 

サンドイッチは種類が豊富にあり、とても美味しかったです。サンドイッチ以外にも色々選べる前菜としてカナッペ(canape)が沢山ありましたよ。

 

タイだけにエビを使った前菜が多かった気がします。

メインディッシュ

ドンムアン空港 ラウンジ

グリーンカレーが置いてありました。グリーンカレー好きの私にとっては、たまらないセレクションです。

 

グリーンカレーの味付けは、結構まろやかな感じで仕上がっており、外国人受けしやすい味付けにしているように感じました。

 

また写真を撮り忘れてしまったのですが、奥に少し見えるケースの中に見える白い小さいトレイには、パスタのナポリタンとカルボナーラが入っていました。

 

どちらも一口サイズの大きさで、色んな種類を食べたい人にはありがたいサイズではないでしょうか。

スイーツコーナー

ドンムアン空港 ラウンジ

ケーキやフルーツやヨーグルトなどが置いています。あっ、チョコレートもありましたね。

 

ホワイトチョコ好きな私は、ホワイトチョコをいっぱい頂きました。(^。^)

ドンムアン空港 ラウンジ

こちらはドリンクバーです。オレンジジュース、アップルジュース、グァバジュースの3つがあります。

 

何気にグァバジュースが美味しくて、3杯もおかわりしてしまいました^^;

 

スポンサーリンク

 

オリジナルサービスもあり!

ここコーラルラウンジには、15分の無料マッサージサービスがあります。

ドンムアン空港 ラウンジ

食事を終え、ゆっくり一息ついていると、少し先に座っている西洋人が、何やら従業員に首や肩のあたりをモミモミされているではありませんか。

 

あれ?何してるの?もしかしてマッサージしてもらってるの??なんて思っていたら、まさにその通りマッサージサービスがあったのです。

 

よく見るとWi-Fiパスワードを書いた紙の裏に、そんな案内文が書かれていました!

ドンムアン空港 ラウンジ

全然気づかなかったよ、オイ!!

 

残念ながら搭乗時間の関係で今回は体験する事ができませんでしたが、いつかまた訪れた時は、真っ先にこのサービスを受けようと心に誓ったのは、ここだけの話です。(^◇^;)

ラウンジを利用するならプライオリティパスを手に入れよう!

プライオリティパス

空港ラウンジに入る方法は色々ありますが、一番オススメはこちらのプライオリティパスを手に入れる事です。

 

このプライオリティパスカードを持っていれば、世界中に1,000箇所以上あるラウンジに自由に入る事が出来ます!

 

このプライオリティパスカードですが、普通に手に入れようとするとプレステージ会員でなんと年会費399ドル(日本円で4万円以上!!)もしてしまいます。

 

このカードの為に流石にこんな金額は出してられない!ですよね。

 

しかし諦めないで下さい!プライオリティパスが付帯されているクレジットカードは何種類もあります。

 

そんな中でも、プライオリティパス付帯カードの中で、圧倒的にコスパが高いカードは、何と言っても”楽天プレミアムカード”なんです!

 

年会費は10,800円かかりますが、普通で手に入れようと思うと4万円以上かかってしまうプライオリティパスのプレステージ会員に、無料でその権利を手に入れる事ができるんですよ!

 

これは驚愕としか言いようがありませんよね。

 

↓↓↓お申し込みはこちらから

 

プライオリティパスを手に入れるなら、楽天プレミアムカード一択しかないですよ!!

まとめ

いかがでしたか?

 

新しくできたコーラルラウンジは、24時間営業なので深夜の遅い便でも安心して利用できるので良いですね。

 

また食事メニューも充実していますし、ラウンジ内の雰囲気もとても良く、出発前にゆっくりリラックスする事ができるでしょう。

 

世界一のLCCの発着が多い空港という肩書きをもつドンムアン国際空港ですので、このような優れたラウンジができた事は、トラベラー達にとって非常にありがたい事ですね。

 

意外と混雑もしておらず、ゆったり出来ますので、ぜひドンムアン国際空港を利用する際は、立ち寄ってみて下さいね!

 

素敵な旅の移動時間を心地よい気持ちにしてくれる事は間違いないです♪

 

 

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!