トラベル

ドンムアン空港のミラクルラウンジにプライオリティパスで行ってみた!

ドンムアン ラウンジ ミラクル

世界一LCCの発着が多いLCC専用ターミナルとして使用されている、タイのバンコク北側に位置するドンムアン国際空港。

 

このドンムアン国際空港には、実は航空会社のラウンジはなく、プライオリティパス or 有料で利用できるラウンジのみがあり、国際線ターミナルには2つのラウンジがあります。

 

久々にドンムアン国際空港を利用する機会がありましたので、せっかくですのでラウンジを徹底的にレビューしたいと思います。

 

ラウンジをどう活用するか?は、トラベラーとしてはとても重要な事です。特にプライオリティパスを持っている人は、旅の待ち時間の使い方が劇的に変わると思います。

 

それではさっそくいってみましょう♪

国際線ラウンジを徹底レビュー!

ドンムアン国際空港の国際線(ターミナル1)には2つのラウンジが存在しています。

 

  • コーラルラウンジ
  • ミラクルラウンジ

 

コーラルラウンジ(The Coral Executive Lounge)は、2017年5月にオープンした新しいラウンジです。新しいだけではなく、設備・食事・サービスともかなりのレベルでした。

 

コーラルラウンジについては、下記の記事にまとめていますので、ご覧ください。

 

ドンムアン国際空港のラウンジを徹底レビュー!オススメはコーラル!現在は主にLCCの専用ターミナルとして使用されている、タイのバンコク北側に位置するドンムアン国際空港。 ドンムアン国際空港には、航...

 

 

この記事ではミラクルラウンジについて徹底レビューしていきたいと思います。それではいってみましょう♪

ミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)

場所は?

ドンムアン ラウンジ ミラクル

ミラクルラウンジの場所ですが、出国審査・保安検査を出たら左手に進みます。

 

だいたい50メートルほど歩くと右側にMIRACLE LOUNGEと書かれたラウンジの受付カウンターが見えてきますよ。プライオリティパスが使えることを示す看板も、でかでかと立っています。

 

隣はバッグや小物が人気のタイブランド ナラヤ(NaRaYa)があります。

 

入り口も大きく、看板も大きいのですぐに見つける事ができるでしょう。

営業時間や利用条件は?

営業時間は24時間です。

 

国際線には深夜発の便も結構多いので、24時間営業のラウンジは本当にありがたいですよね。

 

利用資格は、プライオリティ・パスやその他メンバーカード、クレジットカードの優待など。

 

私はプライオリティ・パスで入場しました。もちろん搭乗券も必要ですよ。笑

ラウンジの中は?

受付が終わると、横にあるエスカレーターか階段で下へおります。

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

ラウンジの中の雰囲気はこんな感じです。広くはないですが、パーテーションなどの区切りもなく、オープンスペースとなっているので、開放感はあります。

 

シンプルな作りのラウンジですね。

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

ラウンジ内から見るとこんな感じ。

 

ちょっとプライベート感が薄いことから、少し落ち着かないと感じる人もいるかもしれませんね。

オットマンチェアが!

ドンムアン ラウンジ ミラクル

奥の方に入ると、こんなオットマンチェアが。足を伸ばせて座れるので、ゆ〜ったりリラックスして座る事が出来ました。

 

食事するには向いてませんが、待ち時間で読書をしたりスマホをいじったりするには、最適のチェアですね。

 

私は、こちらのオットマンチェアにて、しっかりリラックスさせてもらいました(^。^)

トイレも心配なし!

ドンムアン ラウンジ ミラクル

トイレもラウンジの中にあります。

 

ラウンジによっては、一度ラウンジの外に出てトイレに行かなくてはいけないところもあり、これはとても嬉しいポイントですよね。

 

残念ながらシャワーはないみたいですね。。。

 

スポンサーリンク

 

食事メニューはどう?

ラウンジの楽しみの1つは、間違いなく食事でしょう。しかも無料ですからね。

 

気になる食事はどうでしょうか?

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

こちらはサラダバーです。種類はそんなに豊富ではないですね。

 

サラダバーの横にはどどぉーんとロール寿司が。日本人的にはどうかと思いますが、外国人ウケするんでしょうね。(・・;)

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

こちらはパンなどのちょっとした軽食コーナー。

 

こちらも種類が豊富というわけではなく、最低限の軽食が置かれているという感じでした。

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

その他の食事は、ちょっとしたタイ料理や西洋料理が置かれているようでした。

 

少し頂きましたが、まあはっきりいうとフツーでしょうか。。。^^;

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

こちらはフルーツコーナー。定番のスイカやパイナップルが置いてあります。その下にはサンドイッチも置いてありました。

 

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

こちらはドリンクバーです。オレンジジュース、アップルジュース、グァバジュースの3つがあります。

 

ドンムアン ラウンジ ミラクル

私はグァバジュースが好きなので、断然グァバジュース推しです♪

 

タイのフルーツはどれも美味しいですよね。ホント南国のフルーツは最高です。

 

スポンサーリンク

 

ラウンジを利用するならプライオリティパスを手に入れよう!

プライオリティパス

空港ラウンジに入る方法は色々ありますが、一番オススメはこちらのプライオリティパスを手に入れる事です。

 

このプライオリティパスカードを持っていれば、世界中に1,000箇所以上あるラウンジに自由に入る事が出来ます!

 

このプライオリティパスカードですが、普通に手に入れようとするとプレステージ会員でなんと年会費399ドル(日本円で4万円以上!!)もしてしまいます。

 

このカードの為に流石にこんな金額は出してられない!ですよね。

 

しかし諦めないで下さい!プライオリティパスが付帯されているクレジットカードは何種類もあります。

 

そんな中でも、プライオリティパス付帯カードの中で、圧倒的にコスパが高いカードは、何と言っても”楽天プレミアムカード”なんです!

 

年会費は10,800円かかりますが、普通で手に入れようと思うと4万円以上かかってしまうプライオリティパスのプレステージ会員に、無料でその権利を手に入れる事ができるんですよ!

 

これは驚愕としか言いようがありませんよね。

 

↓↓↓お申し込みはこちらから

 

プライオリティパスを手に入れるなら、楽天プレミアムカード一択しかないですよ!!

まとめ

いかがでしたか?

 

ミラクルラウンジは、24時間営業なので深夜の遅い便でも安心して利用できるので良いですね。

 

ただ食事メニューはあまり期待しないほうが良いかも!?最低限のフードメニューが置かれているって感じですので、食事目的でラウンジに入るなら、コーラルラウンジに行った方が絶対に良いですね!

 

ドンムアン国際空港のラウンジを徹底レビュー!オススメはコーラル!現在は主にLCCの専用ターミナルとして使用されている、タイのバンコク北側に位置するドンムアン国際空港。 ドンムアン国際空港には、航...

 

私がこのラウンジを活用するなら、お腹の空いてない状態でリラックスしたいときに、オットマンチェアにてリラックスタイムを手に入れるという感じでしょうか。

 

私が訪れた時は混雑もしておらず、ゆったり出来ますので、もしコーラルラウンジが混雑していたら、ミラクルラウンジを訪れるのも良いかもしれません。

 

あくまで2番手の位置づけでしょうか。

 

以上、現場から生の声でした〜( ̄▽ ̄)

 

 

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!