ビジネス・自己啓発

【ふよぬけ第4話】『夫の扶養から抜け出したい』のネタバレですが副業妻持つダンナにぜひ読んで欲しい

ふよぬけ ネタバレ4話

みなさんこんにちは!ナオ☆です!(まだホワイトスターw)

前回の『ふよネタ副ダンぜひ読ん』ですが、(ドラクエの復活の呪文みたいになっとるがなw)、ネット上では公開していない、書籍バージョンのネタバレでしたね。

書籍上第4話となる今回も、実は書籍オンリーで公開されているネタです( ゚Д゚)

次回予告!とか言いながら、その次回は次の第5話だったというオチ…

さーせん( *´艸`)(軽っ!)

今回の第4話はまさかの…、つとむSIDEのお話です。

まさかの…

ネットで公開されてないので、画像はいろんな関係で出せませんが、つとむのバックボーンが知れる回にもなってますよ♪

では、『ふよネタ副ダンぜひ読ん』いっきマース!

【ふよぬけ第3話】『夫の扶養から抜け出したい』のネタバレですが副業妻持つダンナにぜひ読んで欲しいこんにちは!ナオ★です! なんでブラックスターかって? つとむにイライラしてるからだよ!(^_-)-☆ 最終的には血の色に… 前...

新キャラクターの紹介

部長:おばちゃん部長

このおばちゃん部長は、つとむの直属の上司である課長よりもえらい。

つとむの家庭の事情とかを勝手に決めつけて、余計な仕事を振るパワハラ上司。

ナオ★の評価

ドブス最高潮にキライ
絶対自分を可愛いと勘違いしてる。
超キライ

課長:つとむの勤務先上司

書籍紹介文

業務を全うすることが何よりも最優先。

 

ナオ★の紹介文

ブラック企業の親玉気質。
うんこ頭。理不尽。自分のミスを人になすりつける。
『これくらいの仕事』『いまどきの若い者は』が口癖。
仕事ができない典型的なブラック企業管理職。

つとむが、ここまでモラハラ夫として成長したのは、彼のおかげ(?)といっても過言ではありません(笑)

それくらい、この漫画では強烈なキャラクターです。

ひとみさんの夫よりもキライですね(笑)

多分、最終話になるころには、この漫画で一番の『悪玉菌』はこのヒトってわかるはず。

という強烈なキャラクター2名が、今回のある意味主役です(笑)

だってももこさん出ないんだもんこの回( *´艸`)

つとむがある意味主役扱いですけど、個人的につとむが主人公になるのは、

なので、この悪玉菌2人を主役扱いということでオナシャス!(*‘∀‘)

スポンサーリンク

【閲覧注意!ココカラネタバレ!】:パワハラがモラハラを育てる?

まず、今回の第4話、冒頭はつとむのももこさんに対する文句からスタートします(怒)

仕事をしながら

以下つとむの心の声↓

つとむ
つとむ

早く帰ってほしい…って
昼間たっぷり時間あるのに
できない理由がわからない
僕が数時間早く帰った所で
何が変わるんだよ



明日なら早く帰れるかな…

冒頭で感じたのは、

こいつあえて嫌われようとしてない?(読者から)っていうことです(笑)

仕事に集中してるかと思いきや、ももこさんに対して漠然とした不満がくすぶっている、つとむの心。

これじゃぁモラハラも治りませんよ。

でもちょっと、ここでつとむの心境にも変化が。

明日なら早く帰れるかな…

これって、早く帰ろうという気持ちになってくれたってことですよね。

きっかけは、このセリフです。

僕が数時間早く帰った所で何が変わるんだよ…

何も変わらないかも知れません。

しかし、息子のたるとくんは、

パパだいしゅきだお♡

なんです。

ちょっとの時間でもたるとくんの面倒を見てあげれば、それだけももこさんの家事をする負担が減ります。

早く帰るというのは、家事を手伝えっていうことではなく、家族(特に息子)と一緒に過ごしてほしい(あわよくばたるとの面倒を見てほしい)っていうことなんです。

それを察したのかはわかりません。

漫画上では、そんなこと一言も発してませんし。

むしろ行間を読んでもその答えを察しているかも定かではありません。

しかし、つとむの心境に何らかの変化の兆しが見えたのは良い傾向です。

ついに嫌われ者脱却!?となるんでしょうかね~。

本編に戻りましょう。

つとむが仕事をしている後ろで、先ほど紹介した部長と課長が何やらもめています。

オバチャン部長の

部長
部長
…というわけだから明日中でそっちでどうにかしといてね

の一言に、うんこヘアーの課長も

課長
課長
うっ…

と苦虫をかみつぶしたような状態になってます。

課長も負けてはいません。

課長
課長
これうちの課でやることですかね…?

部長も権力で、

部長
部長
ちょっと!頼んでるんだから頼むわよ

と取り付くしまも無いようです。

そんな2人のやり取りに不穏な空気を感じたつとむ。

くるっと、つとむの方に向き直る悪玉2人(笑)

 

課長
課長
小宮!

つとむ
つとむ
ギクッ

課長
課長
ちょっといいか?

つとむ
つとむ
な、なんでしょう…

課長
課長
この案件なんだが、お前ここん所の担当者と話したことあるよな?

つとむ
つとむ
あ、はい。挨拶程度なら…

課長
課長
じゃあ小宮に任せた

つとむ
つとむ
えっ!?

つとむ
つとむ
この案件、うちの課は関係ないじゃないですか!なんで僕が…?

部長
部長
これ明後日の朝までに終わらせといてほしいのよ~よろしくね!

つとむ
つとむ
え?無理ですよ。こっちの主業務で手一杯なんで…それに明日は早く帰ろうかと思ってて

部長
部長
え?そんなの知らないわよ。
もうそっちで任せるって計画で決定してるんだから。
今から取り掛かれば間に合うでしょ。
こういうのは勉強だと思って自分から喰らいつかないと

つとむ
つとむ
何勝手に決めてんすか!

部長
部長
だーかーらー


はい!理不尽(
笑)

ここまでの流れで察してくれると思いますが、この会社、かなりずさんな仕事管理体制なんです。

つとむの上司もその上司も、結構勢いで仕事の割り振りをしています。

課長はつとむの上司ですから、つとむの抱える仕事量を把握していないはずがないと思ってません?

実は全く把握してないんです(笑) うんこヘアー課長ですから

この部長の腹立つ一言で、つとむも眼鏡が飛び出るほどびっくりします。

つとむ
つとむ
今、僕の家のことは関係ないだろ…?(心の声)

部長
部長
私が若いころはこれくらいチャッチャと気合でやったもんよ

はい出ました。

『私が若いころは』

何年前だっつーの。

クソババァ。

部長
部長
あなたは仕事に専念できる恵まれた立場なんだから…

部長
部長
じゃ私はこれから孫ちゃんのお迎えがあるから、とにかくよろしくね~★

と嵐のように去っていく部長。

つとむも直属の上司である課長にかなりご立腹です。

つとむ
つとむ
課長っ!僕が今抱えてる案件の量わかって仕事振ってます!?

課長
課長
ん~ ん? う…ん……ああ、あれね、うん

つとむ
つとむ
把握してねーな(心の声

課長
課長
え?なんで明日早く帰りたいの?

つとむ
つとむ
早くっていうか定時ですよ

課長
課長
はぁ…定時ねぇ…
こういうのあんまり強く言っちゃいけないってわかってるんだけどねぇ
定時かぁ…

つとむのイライラメーター上昇中(笑)

怒りマークが2個に増えてます(笑)

課長
課長
なぁ小宮。これくらいの仕事同時進行できないでどうするんだ?

課長の本領発揮です。かなりイラつきますが、ノーカットでセリフを(*‘∀‘)

課長
課長
俺の時代は休日出勤も残業も当たり前だったんだ。
全く最近の若いやつらは仕事への熱意が感じられない。根性が無いんだ。
今後下のやつらを面倒見なきゃいけない時にやっていけないぞ?いいのか?
ここらで踏ん張って若い連中に示し付けとかないとダメじゃないのか?
小宮の本気を俺は見てみたいもんだよ。
お前ならできると信じたいんだがいつになったら

つとむ
つとむ
わかりましたよ!やりますよ!!!

つとむキレマス(笑)

そして自分の席に戻るつとむ。

『ああ時間が欲しい』

このおばちゃん部長の一言で、

『なんとなくイラァッ・・・・』

という怒りマーク付きのつとむの後ろ姿が第4話の最終コマです。

部長、課長、つとむのやり取りを見る限りでは、ブラック企業かどうかは判断できません。

でも確かに言えるのは、

パワハラ上司だということです。

まず、定時に帰ることをよしと思っておらず、ぐちぐちと小言を言いながら残業を強制する時点でパワハラ確定ですよね。

うんこヘアーのくせに。

部長の一言はパワハラ認定はされないかも知れませんが、つとむの改心しかけた心を打ち砕くパワーワードでした。

結局第5話では、つとむのモラハラっぷりが復活(むしろひどくなるっす)して、ももこさんを苦しめるんです。

こうしたつとむの上司からのパワハラが結局、モラハラ夫つとむを育ててしまっているんですね~。

スポンサーリンク

あとがき:副業妻を持つダンナの妻にぜひ読んでほしいw

あっれ~!?タイトルがw

今回のパターン。実は多くのサラリーマンパパが経験していることではないでしょうかね。

労基法が変わったり、働き方改革がどうたらっていっても、実際に今回のようなパターンって結構あると思うんです。

まして、専業主婦を持つダンナであれば尚更責任感の強さから、つとむ状態になりやすいということも考えられますよね。

じっさい、つとむはモラハラ夫ではありますが、責任感は人一倍強いです。

だからこそ、ももこさんにも厳しく当たっているんですが、それはまた後のお話で判明します。

サラリーマンは、なんやかんや言っても、パワハラの餌食になりやすい職種です。

最近は、『NOと言えるサラリーマン』が英雄視されていますが、そんな勇気ある(もしくは無謀)サラリーマンは数える程なはず。

つとむも例に漏れず、パワハラ上司の命令を聞くハメになっていました。

こういうノーリーズンな上司って、絶滅してほしい(笑)

まじで。

パワハラが一般家庭にどんな影響を与えるか?という縮図がこの漫画でわかるのかなっていうのが今回の僕の感想です。

パワハラで受けたストレスが、モラハラに形を変え、自分より劣るももこさんにぶつける

つとむが嫌われるのもわかる気がします。

だってめんどくさいんだもん!つとむ(笑)

もし僕なら…

上司の言葉を無視して帰ります(笑)

むしろ、残業を強要する恐れのある課長の一言をボイスレコーダーで録音して脅します(笑)

なんか時事ネタですが(ちょっと古いか)

でも、そんな風にいかないのが現実ですよね~。

なんにせよ、つとむのモラハラ度は、今回の第4話でさらにパワーアップしますよ。

そして、もっと読者に嫌われます(笑)

ちょっと長くなりましたが、今回のネタバレはここまで!

次回は、今回の一件でさらにモラハラに磨きをかけたつとむが暴れまくります(笑)

こうご期待!

チャンチャン♪

ふよぬけ ネタバレ5話
【ふよぬけ第5話】『夫の扶養から抜け出したい』のネタバレですが副業妻持つダンナにぜひ読んで欲しいどうも~!ナオ☆です! 『ふよネタ副ダンぜひ読ん』 元ネタとなる『夫の扶養から抜け出したい』すごいですね~。 本屋さんでも品切れが...
ABOUT ME
ナオ☆
青森出身。フランス人妻と一緒に縁もゆかりもない福岡へ。令和ベビーの0歳児を育てながら奮闘しているフリーランスライターです。自宅では英語+博多弁+津軽弁のカオス言語(笑)そんな面白ライフの中で「ホンマでっか!?」な事柄に鋭く斬り込んでいきます!