生活・ライフスタイル

ハエを退治する方法は?色々試したけど簡単なのはこの4つの方法!

ハエ 退治 方法
ハエ 退治 方法

窓を開けていたわけではないのに、気が付いたら、お部屋のなかをぶんぶんと飛び回るハエ。

 

テレビの前をうろうろしていたり、ごはんの上をぶんぶん飛んでいたり、本当にうっとうしいのに、なかなか退治することができなくて、イライラしてしまいませんか?

 

我が家の場合、小さな子供もいるので、強い殺虫剤は使いたくないし、スプレータイプの殺虫剤は、ハエ以外にも広域に噴射されてしまうので、例えば、ハイハイしているような赤ちゃんがいる家庭では、とても心配ですよね。

 

そこで、小さな子供がいたり、できるだけ殺虫剤を使いたくないという人のために、ハエを簡単に退治する方法を調べてみました。

 

消臭スプレーやペットボトルなど、身近なアイテムを使って、ハエを簡単に退治することができるので、ハエが気になったときに実践してみてくださいね♪

 

ハエを退治する簡単な方法 4選

先ほども書きましたが、小さな子供がいる家庭などでは殺虫スプレーは使いたくないですよね。

 

という事で殺虫スプレー以外を使った、ハエを簡単に退治する方法をご紹介します。

 

すべて身近にあるアイテムを使っているので、今日からでも実践できるものばかりですよ。

1)消臭スプレーを吹き当てる

ハエ 退治 方法

殺虫スプレーに変わるスプレーとして、消臭スプレーがハエの退治に効果的な事を知っていましたか?

 

消臭スプレーであれば、カーテンや壁にかかってしまってもリスクがないので、安心して使うことができます。

 

使い方は簡単。

  1. ハエの動きをよく見る
  2. 動きそうな場所を予測する
  3. びしょ濡れになるくらいたっぷり吹きかける

 

とにかくたっぷり吹きかけることがポイントです。

 

消臭スプレーに含まれている「界面活性剤」が、ハエの気孔を塞ぐ事により動きを鈍くするので、退治しやすくなります。

 

消臭スプレーの中には、殺菌作用があるものもあるので、ハエ退治のあとの殺菌もできて一石二鳥ですよ。

 

ただ、退治したハエはティッシュなどで処理しなくてはいけないので、絶対に触りたくないという人は、次の方法が良いでしょう。

2)コンビニ袋を振り回す

ハエ 退治 方法

ハエに近づきたくない、触りたくないという人は、コンビニ袋などのビニール袋を使って退治をしましょう。

 

やり方は、とっても簡単です。

  1. ビニール袋の口を大きく開ける
  2. 飛んでいるハエを良〜く見る
  3. ハエめがけてビニール袋を振り回す

 

止まっている場合には、そっ〜と死角から近づいて袋をかぶせます。

 

袋に入ったら、そのまま口をぎゅっと結べば、ハエが出てくることはないので退治完了です。

 

できるだけ袋の中の空気を抜いておくと、飛んでる音なども聞こえないので、より安心でしょう。

 

ハエの動きの早さによっては、なかなか捕獲できないこともあるので、ハエとの真剣勝負になります。

 

そんな集中力はないよーとか、気長に待てる人は、トラップを作っておくのもよいですよ。

スポンサーリンク

3)ニオイでおびき寄せて捕獲する

ハエ 退治 方法

ハエといえば、ニオイにおびき寄せられる習性があります。その習性を利用した、自宅で簡単に作れるトラップを作って、おびき寄せて捕獲する方法もあります。

 

準備するモノ
  • 空のペットボトル
  • みりん
  • 砂糖

 

酒・みりん・砂糖を混ぜた液をペットボトルに入れて、蓋を開けて放置しておくだけで完成です。

 

これだけで、ハエの好きなニオイが出るので、おびき寄せられてきます。

 

さらに捕獲効果をアップさせる為の裏技も、YouTubeに公開されていますので参考にしてみて下さい。

コバエほいほいの作り方
  1. カッターでペットボトルに切り込みを入れる
  2. ハサミでペットボトルを2つに切る
  3. 口と底の部分を切り出す
  4. ガムテープをT字に組み合わせる
  5. 口の部分を小さくするようにテープを貼る
  6. 酒・みりん・砂糖を混ぜた液をペットボトルに入れる
  7. テープを貼った口の部分を逆さにして被せる

 

この形にすることで、おびき寄せられたハエが、ペットボトルの中に入りやすく、抜け出しにくい構造にすることができます。

 

この方法は、効果はかなりありますが、それでもやはり時間がかかってしまうので、とにかく即効性を求める人には、次の方法が良いでしょう。

4)ドライヤーの風を当てる

ハエ 退治 方法

とにかく目の前にいるハエを退治したいのであれば、壁に止まったスキにドライヤーの熱風を強で当てます。

 

ハエは強風を当てられると、飛ばされないようにその場でじっとしている習性があります。その動かないスキに、掃除機で吸い取ってしまえば、退治完了です。

 

この方法は、即効性はありますがめちゃくちゃ大変ではありますね。ドライヤーの熱風を当てながら掃除機を使わないとダメなので、一人では出来ないのも難点です。

 

また、ドライヤーの電源コードが届く範囲という制限付きの技でもありますね。

 

ここまで4つの退治方法を紹介してきましたが、どの方法を用いても退治する事は出来ますが、それより何よりハエが集まらない環境を作ることが一番大切ではないでしょうか!

 

ここからは、発生源対策の視点でハエが発生しない環境づくりについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハエが発生しない環境づくりをしよう!

ハエの退治方法を知っていても、できればハエが集まらないお部屋にしておきたいものですよね。

 

ハエが発生しない環境づくりをする為に、何をどうすれば良いか?というのを3つ紹介したいと思います。

ゴミをためない

ハエ 退治 方法

まず、一番大切なのがゴミをためないことです。

 

ハエは食べ残しや、飲みかけのドリンクなど、なんでも好んで寄ってきます。ゴミをためておくと、その分ニオイもでるので、ハエが集まりやすくなってしまいます。

 

ゴミをためない事は、ハエ退治だけではなくニオイ対策や感染症対策にもなりますので、ぜひ綺麗な状態を維持する事を心がけましょう。

 

他にも、ハエの侵入経路を考えることも大切ですよ。

窓を開けっ放しにしない

ハエ 退治 方法

そもそもハエは外にいる虫ですよね。

 

部屋で発生することは少ないので、外から入ってきてしまうケースの方が多いはずです。外からの侵入を防ぐためにも、窓を開けっぱなしにしないように注意しましょう。

 

窓の開けっぱなしは、ハエだけでなく防犯面でも危険があるので、絶対にやめましょうね。

ハエを家に入れない

ハエ 退治 方法

ハエはちょっとした隙間や、窓やドアを開けたスキに入ってくるものです。

 

ハエを家の中に入れないためにも、ドアの出入りはできるだけ短時間で行ったり、窓の閉め忘れなどには十分注意しましょう。

 

帰宅時に体についている場合もまれにあります。

 

玄関を開ける前には、身体をはたいてから入ると、花粉やほこりも一緒に落とすことができるので、習慣化すると良いでしょう。

まとめ

部屋に入ってくると非常に鬱陶しいハエは、きちんと注意することで防ぐことができます。

 

入ってきてしまっても、簡単に退治する方法を覚えておくと、いざというときに便利でしょう。

 

ハエの対策
  • ハエが入らないように窓やドアの開けっぱなしに注意
  • ゴミをためずに、ハエが集まらない環境にする
  • ハエは消臭スプレーやコンビニ袋など、身近なもので退治可能

 

殺虫剤を使わなくても、簡単にハエを退治することができるので、赤ちゃんがいるお家でも手軽に行うことができますね。

 

特別なアイテムも必要ないので、ぜひ試してみてください!

 

 

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!