2018年は引っ越し難民が続出?難民にならない3つの方法とは?

引っ越し 難民

いよいよ新年度が近づいて来ました。この時期になると進学・就職・転勤などにより、引っ越しする人が一番多く発生する時期でもあります。

そんな引っ越しのピークシーズンを前にして、ちまたではとんでもない噂が飛び交っています。そうそれは、

  • 引っ越し難民が続出する!

と言う噂。

と言うか報道もたくさんされ始めてますので、もうこれは噂というよりかなり確率の高い、実際に起きる未来予想図という事なのでしょう。

引っ越し難民とは、その名の通り引っ越ししたいけど引っ越しできない人の事を言います!

何で引っ越し難民は発生するの?とか引っ越しできない理由は?とかも気になるところですが。。。

そんな事よりまずは引っ越し難民になりたくない!と切実に思っている人がこのブログに訪れてくれていると思います。

そこで、2018年引っ越し難民にならない方法を、私の過去の経験も踏まえた独自の視点・考察により3つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

引っ越し難民にならない3つの方法を大公開!

いちばん確実な方法は、早く引っ越しの予定を立てて、早く引っ越し業者を確保しておく事!なんでしょうが、それが出来ていればこのブログにたどり着くことはなかったでしょう。^^;

そんな事を言っても今更の話!なので、それ以外で今すぐ出来る方法を紹介しますね。

1)引っ越し業者に見積りを取りまくる!

引っ越し 難民

引っ越し難民にならない方法は、いかに引っ越し業者を見つける事が出来るか?にかかっていると言っても過言ではありません。

普通の場合は、引っ越し業者に直接連絡してやりとりをすると思いますが、それだとどうしても時間がかかり効率が悪いんですよね。

上手く話が進めば良いですが、そもそも繁忙期なので可能性は極端に低いわけです。

では、どうするか?

こちらからアクションするのではなく、業者側からアクションしてもらいましょう。

今は引っ越し一括見積もりサイトというサービスが存在します。今やそのサービスの問い合わせ件数は2,000万件以上を超え、凄まじい勢いで成長しています。

私が使った事あるサービスは以下のサイトです。

こちらのサイトの特徴は、あなたの条件にあった引っ越し業者が自由に選ぶ事が出来ます。通常の引っ越し見積もりサイトでは出来ないんですけどね。

大手引っ越し業者から、地域に密着した優良な引っ越し業者など本当にたくさんの業者に見積もりを取る事が出来ます。

という事は、それだけ選択肢の幅も広いって事です。幅が広ければいくら繁忙期と言え、対応できる業者が見つかる可能性は非常に高いでしょう!

今すぐやってみてくださいね♪

2)自分で引っ越しをする!

引っ越し 難民

引っ越し業者を頼らなくても、引っ越しは自分で実施する事も可能です。

もちろん全員が全員というわけではなく、荷物がそんなに多くない、大型の荷物がない、などの前提条件はありますけど。

私自身も昔ですが、全て自分で引っ越し作業をやった事があります。とは言っても自分一人ではなく、友人に手伝ってもらって、なんですけどね。(^。^)

知り合いに大型トラックを持っている人がいて、その人にそのトラックを1日だけ借りて、大きめの荷物はそっちのトラックで運んで、ダンボールに収まるような荷物は自分の車と友人の車で複数台で運びました。

確かに自分で引っ越しをする場合にはリスクも伴います。

私もお皿が割れてたり、衣装ケースなどが凹んでたりしました。また労力はそうとうなもんです。引っ越し作業が終わった頃にはもうバテバテです。

ただそれでも自分で引っ越しは出来るんですよね。私の場合は友人に本当に感謝感謝なのですが。(*’▽’*)

たまたま私は知り合いがトラックを持っていて貸してくれた!友人も手伝ってくれた!という事もあり自分で引っ越しが出来ましたが、同じ条件にする方法は実はあるのです。

以下のサービスを活用すれば、それが可能になります。

こちらのサービスは一言で言えば、ネット版の赤帽サービスです。

ネットで簡単に依頼が出来て、24時間365日荷物のピックアップをしてくれます。しかも車両貸し切り式なので、荷物が多いほどお得になります!

ただ注意点が1点。

こちらのサービスは、引っ越しサービスではなく荷物の宅配サービスであるという事。運送部分だけを代行してくれるサービスなので、ご注意下さいね。

大型荷物がなくダンボールのみで取り扱いが簡単であれば、このサービスは実は最強だと思います。

これから確実に広まっていく新しいサービスなので、ぜひ試してみて下さい♪

スポンサーリンク

3)引っ越しの荷物を極限まで減らす!

引っ越し 難民

引っ越し業者が必要な理由は、大量の荷物を家から出し入れし、荷物を運んでもらう必要があるからですよね。

では、その理由の元を極限まで減らせばいいわけです。どうするかと言うと、不用品はリサイクルショップや不用品買取サービスなどで売ってしまえば良いのです!!

極端な方法ですが、意外とメリットもあります。

それは、不用品は自分の想像以上に高値で売れる事が多い!という事です。

思いの外、小遣い稼ぎになるんですよ。これが!o(≧▽≦)o

こちらのサイトでは、無料で出張査定から買取してくれるサービスが売りです。私も何度か不用品販売をこちらのサイトでやっていますので、試してみてはいかがでしょうか?

不用品販売でお小遣いをGETし、そのお小遣いで是非新しい生活の為の家財道具や生活用品を買ってみて下さい!

引っ越しは新たな人生の一歩を踏み出すイベントですので、新しい家財道具を揃えれば気持ちだけでなく生活面でも気分一新、新生活をスタートする事が出来ますよ♪

番外編)引っ越しの時期をズラす

最後に番外編です。

そもそもみんなが集中して引っ越しをする為、業者に空きがなくなり、また需要と供給の関係で、引っ越し費用がとんでもない金額になってしまいます。

そこで現在は引っ越し時期をズラす呼びかけが行われています。以下は全日本トラック協会からの引用です。

 例年、3月から4月は、引越作業のご依頼が集中する時期となります。今年は、特に3月中旬から4月上旬にかけて混雑することが予想されます。
 加えて、最近は引越事業者における人手不足により、引越作業が混み合う時期は「希望日に合う事業者が見つからない」などご希望に添えない場合もあります。
 そのため、全日本トラック協会 引越部会では、平成30年春の引越繁忙期における混雑状況予想を下表のとおり取りまとめました。
 消費者の皆様の引越におけるご参考としていただき、早めに事業者にご連絡の上、ご予約ください。
 また、混雑日を避けて、分散引越についても併せてご協力のほどお願いいたします。

引用元:公益財団法人 全日本トラック協会

このように、もうこの引っ越し難民問題は、1つの社会問題と言っても良いでしょう。

こんな状況に伴い、この超繁忙期の値上げが次々と発表されているのです。

今は2割増しくらいで収まっていますが、この先どんどん料金は高騰を続けるのは火を見るより明らかな状態ですね。

ですので、色んな事情があるかとは思いますが、この超繁忙期(3/15〜4/15)はズラすというのが一番の正攻法である事は間違いありません。

引っ越しの理由は人それぞれですが、まず本当にズラす事は出来ないのか?このような社会問題となっている現状を踏まえて、改めて考えてみる、お願いしてみる、というのは得策だと言えますね。

まとめ

様々なニュースでも取り上げられて社会問題と化している、引っ越し難民問題ですが、それでもなんとか引っ越しをする方法を、独自視点で3つ紹介しました。

  • 引っ越し業者に見積もりを取りまくる!
  • 自分で引っ越しをする!
  • 引っ越しの荷物を極限まで減らす!

最後に、私がオススメする超繁忙期でも確実に引っ越しできる最強の手順を紹介しておきます。

超繁忙期でも確実に引っ越しできる手順
  1. 徹底的に不用品販売する!(小遣いGET)
  2. 荷物を極小化しハコベルで配送する
  3. 必要なものを改めて買い揃える

基本は自分でやる!なので、引っ越し業者に影響される事がありません。これなら確実に自分の希望の日程で引っ越しする事が可能です。

この方法は特に、進学・就職などの一人暮らしの人には絶対的に実行可能なプランなので、参考になればと思います。

あなたが希望の日程で、最適な引っ越しができる事をお祈りしています♪

↓↓↓関連記事はこちらから

いよいよ決まった引越し!新たな生活に向けてドキドキワクワクしてますか? そんな楽しいイベントであるはずの引越しですが、こと引越しの...
引越しの中でも一番手間がかかる作業といったら、やっぱりコレ『荷造り』ですよね。 特に一人暮らしの場合だと、あれもこれもすべて自分で...

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする