日焼けすると皮がむける理由とは?謎を知れば早く直す方法もわかる!

日焼け 皮むけ

夏の日差しってとても強いものですよね。
少し外で子供たちと遊んだだけで、あっという間に日焼けしてしまったという経験はありませんか?私はしょっちゅうです。。。^^;

しかし夏だけではなく、注意したいのが夏になる前です!

私の実体験ですが、息子の運動会を見に行った5月下旬の良く晴れた日の事です。
まだ春だし・・・という気持ちで日焼け対策も軽めにしていったら、とんでもないことに。。。∑(゚Д゚)

なんとTシャツの形に添って、腕はしっかり日焼けをして、しかも赤くなってしまってヒリヒリ痛い状態。。。
それでも、日々の忙しさを理由に、「まっいっか。。。」という気持ちできちんとケアをしなかったら、どんどん日焼けした部分の皮がむけてしまって、人様にはとても見せられない恥ずかしい状態になってしまったのです。。。T.T

そんな悲しみにふけりながらもふと気になったのが、「日焼けした後に皮がむける理由って何なの?」って事です。
気になり出したら止まらない私の性格、さっそく調べてまとめてみました^^

私と同じ体験をしたことがあったり、同じ疑問を持ったとこがあるって人には参考になると思うので、最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

日焼け後の皮むけの理由とは?

日焼け 皮むけ

まず知っておきたいのが、日焼け後の皮むけの理由ですよね!

日焼けをすると、数日後には皮がボロボロになってむけてきます。
皮がむけていると、フケのように見えて汚らしいし、まだらになっている肌はとてもみっともないものです。
体験した自分自身が身にしみて感じた事です。

日焼け後に皮がむける理由
  • 紫外線によってダメージを受けて死んだ皮膚を押し出す為

日焼けは紫外線を大量に浴びた状態になっているという事です。

紫外線を多く浴びたお肌は、表皮細胞(ひょうひさいぼう)というお肌の一番下の層の皮膚がダメージを受けて死んでしまいます。
死んだ細胞は、身体の外に出そうという反応が起こるので、死んだ細胞を剥がして取り除き、そこを補おうとして未熟な表皮細胞が押し上げられてしまうんですね。

これが皮がむけるメカニズムなんですって。

そのため、皮がむけた後のお肌は非常にデリケートな状態なので、十分なケアをしてあげなくてはいけませんよ。

合わせて読みたい

皮がむける人と皮がむけない人の違いって?

日焼け 皮むけ

皮がむけるメカニズムが分かったのですが、ちょっとした疑問が・・・。

あなたの周りにも、しっかり日焼けしてても、皮がむける人むけない人っていませんか??

我が家は5人家族なのですが、同じように外にいても旦那は皮がむけません。しかも、旦那は営業職なので外回りで、夏の日差しの下を歩き回っています。
おかげで、ワイシャツの袖の長さでしっかり日焼けのあとが残っています。

それでも、皮がむけることは滅多に無いんですよ!!私は同じように外にいると、数日後には悲惨なことに皮がボロボロになってしまうのに。。。

日焼けをしてしまった日の夜には、ヒリヒリ痛くてお風呂にも入れないような状態です。
同じように日に当たっているのに、この違いはなんなのよ!?って何度心の中で叫んだことか・・・^^;

調べてみたところ、以下の結論が!

皮がむける人とむけない人の違いは「肌の色」が影響!

違いはズバリ
  • 皮がむける人:色白の人
  • 皮がむけない人:色黒の人

日焼け後に肌が赤くなるタイプの人って、メラニン色素が少ないお肌の人、いわゆる色白の人なんです。
このような人が日焼けをすると、軽いやけどをしたような状態になって、お肌が赤くヒリヒリとした状態になります。
その後、炎症がおさまると、角質層の水分がなくなるので、皮膚の一番おもての部分がむけてくるんですよね。

逆に、日焼け後に肌が赤くならずに、黒くなっていく人って、メラニン色素が多い色黒タイプのお肌です。
日焼け後にお肌が黒くなる人は、そのまま日焼けをしても黒くなるだけなので、皮がむけにくい傾向にあるんです!

スポンサーリンク

色白の人は日焼けできない?

日焼け 皮むけ

お肌の色の違いによって、日焼け後に皮がむけるかどうかが決まってくることは分かりましたが、色白の人は日焼けができないのでしょうか??

色白の特徴として、肌のメラニンの違いがあります。人の肌の色は2種類のメラニンのバランスによって決まります。

2種類のメラニン
  • 黒色のユーメラニン
  • 橙赤色のフェオメラニン

ユーメラニンが多いと肌が黒くなり、フェオメラニンが多いと肌が白くなります。

日本人は黄色人種なので、この2種類のメラニンが混ざったタイプで、その割合は人によって異なります。

色白の人はフェオメラニンが多いのですが、紫外線によってフェオメラニンは活性酸素を発生させる働きがあります。
そのため、強い紫外線を浴びてしまと、サンバーンとよばれる赤く炎症を起こす日焼けを起こしてしまいます。

色白の人は、体質的にサンバーンになりやすいので、しっかりと紫外線対策をする必要があります。

どうしても日焼けがしたいときには、紫外線対策をしっかりとして、1度に急激に日焼けするのではなく、少しずつ紫外線を浴びていくようにすると良いですよ。

合わせて読みたい

日焼け後の皮むけをいち早く直す方法は?

日焼け 皮むけ

どんなに紫外線対策をしても、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。特に色白の人は、しっかり日焼け対策をしても、日焼けをすると皮むけになってしまうことも多いです。

日焼け後の皮むけは、不潔に見えたり、まだらのお肌がみっともなく見えたりすることも多いです。

日焼け後の皮むけをいち早く治す方法は「日焼け後の皮むけは対処を誤るとヤバイ!いち早く治す方法を伝授!」にまとめましたので、ぜひ見て下さい。

気が付かないうちに日焼けして、ヒリヒリしていたと思ったら皮がむけてきちゃった!なんてハプニング経験したことはありませんか? 恥ずか...

まとめ

日焼けのあとの皮むけの理由について、まとめてみました。

日焼け後に皮がむける理由
  • 紫外線によってダメージを受けて死んだ皮膚を押し出す為

皮のむける理由や、色白の人と色黒の人の肌の違いなど、皮むけの違いの理由を知ると、肌質の違いにも理解が出来ますよね。

紫外線は皮むけだけでなく、皮膚がんのリスクも高めてしまうものです。紫外線対策をしっかりしておくことで、日焼け予防だけでなく、お肌へのダメージを予防することもできます。

お肌がきれいになっていると、若々しく見えるというメリットもあります。

日焼け肌に憧れる時もあるかもしれませんが、紫外線対策はきちんとして、きれいなお肌を保つようにしたいものです。今までは、皮膚についてもしっかり考えたこともなかったので、とてもよいきっかけとなりました。

お肌のことを知ると、スキンケアの理由も分かり正しいお手入れにつながります。夏になる前にしっかり理解しておくと、夏の日差しも怖くなくなりますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする