日焼け後の皮むけの期間って?治るまでどのくらい?早く治す方法は?

日焼け 皮むけ

夏になると、海やプールに行きたくなってしまうのですが、子供たちが成長するにつれて、遊び方もハードになって、なかなかパラソルの下の日陰でゆっくり~・・・ということにはならなくなってしまいました。

そんな流れで去年あたりから気になっているのが、日焼けなんですよね。

我が家の息子たちは外遊びが大好きなので、晴れた日は外で走り回っています。それを見守っているだけで、ガッツリ日差しを浴びてしまうので、腕や足などが日焼けしてしまいますよね。

さらに、夏になると海やプールに行く頻度も増えるので、なおさら日焼けしやすい環境へ・・・。日焼け対策をしっかりしているつもりでも、あっという間に日焼け肌になってしまう事ってありませんか??

日焼け後のケアはきちんとしていたつもりが、皮がむけてしまって、とても恥ずかしい思いをすることも。T.T

皮向けしてる時って、一体どのぐらいの期間、皮がむけ続けちゃうの??と悩んでしまいませんか?私は何度もそんな経験が。。。(>_<)

そんな毎度の悩みを解消する為、日焼け後の皮むけの期間治るまでの期間、そして早く治す方法などを調べてみました!

日焼け後の正しい対処方法や、日焼けした時の皮膚の状態などを知っておくと、正しい日焼け対策や、日焼け後のお肌のケアができるようになりますよ。

スポンサーリンク

日焼け後の皮むけはいつから?

日焼け 皮むけ

日焼け後の皮むけがいつから始まるか?知っている人は少ないでしょう。

ほとんどの人が、日焼けをしてしまって、ヒリヒリした状態になり、ヒリヒリしたのが落ち着いてくると皮むけが始まって来ますよね。

日焼け後の皮向け
  • 皮向け開始:日焼け後3〜4日後
  • 皮向け終了:1〜2週間

個人差や日焼けのレベルにもよりますが、だいたいこんな感じです。

日焼け後のお肌は、軽いやけどをした状態になっているので、体は早く治そうと肌のターンオーバーをしていきます。ターンオーバーによって表面の皮膚が押し出されて、乾燥した状態が、皮むけをしているときのお肌の状態です。

正常なターンオーバーとは違い、皮がむけた後に出てくるお肌はまだ未熟な状態です。新しいお肌が日焼けをしてしまったり、無理やり皮をはがすと、肌トラブルの原因になるので、注意しましょう。

ちなみに日焼けするのにかかる時間はどれくらいか知っていますか?たぶん想像しているよりめちゃくちゃ早いですよ。答えが知りたければ「日焼けするのにかかる時間は何分?素敵な小麦色の肌を手に入れるには」を読んでね♪

ほんのり日焼けした肌は、健康的できれいに見えますよね。 とくに夏場は、こんがり焼けた肌に憧れるものです。お肌が小麦色に焼けてると、...

治るまでどれくらいかかる?

日焼け 皮むけ

日焼け後の皮むけの治るまでの期間は、個人差が非常に大きいです。速い人は数日中に治ることもありますが、長いと2週間ぐらい続いてしまうこともあります。

ただきちんとケアをしていると、短期間で治りやすい傾向があります。少しでも早く治したいという人は、正しいケアを身につけて、保湿や紫外線対策、水分や栄養の補給をしっかりしましょう。

スポンサーリンク

日焼け後の皮むきはそもそもOKなの?

日焼け 皮むけ

日焼け後の皮がむけているときって、乾燥しているし、かゆみがあるし、気になってしまいますよね。ついつい、ぺりぺりむいてしまいたくなりますが、その行為がお肌にとってはとても負担になってしまうこともあります。

日焼け後に皮がむけて現れたお肌は、まだ未熟なお肌で正常のお肌になるまでには、約1ヶ月かかります。それまでは赤ちゃんのお肌のような、デリケートな状態です。

皮がむけている部分の皮をとることは、それほど問題はありませんが、むけている部分以外を無理にはがしてしまうと、未熟な肌の露出が増えるので、肌トラブルやシミの原因になります。

むきたくなる気持ちはわかりますが、基本的には自分でむかないほうが良いでしょう。

日焼けによる皮むけを早く治す方法は?

日焼け 皮むけ

少しでも早く治したいと思ったら、保湿、紫外線対策、水分や栄養の補給が重要です。

保湿対策

日焼け後のお肌は、やけどをしたのと同じような状態です。赤くヒリヒリした状態のときには、保湿をしながらクールダウンをすることが大切です。

お肌が落ち着いてきたら、しっかり保湿をしましょう。保湿には化粧水と乳液が良いですが、刺激の強いものは避けたほうが良いでしょう。

特に早くお肌を白くしたいと思っている人が、美白化粧水などを使ってしまいがちですが、これはとても危険です。日焼け後のお肌はとてもデリケートな状態です。少しの刺激がトラブルにつながることもあります。

化粧水でも乾燥が気になる場合には、白色ワセリンがおすすめです。白色ワセリンは不純物も少なく、高保湿で、手軽に手に入るので常備しておくと良いでしょう。

また日焼け対策にプチプラアイテムのニベアもおすすめです!詳しくは「ニベアは日焼け後にも使える!?正しい使い方と注意点を徹底解説!」にまとめてますので読んでみてください♪

子育て中は、「自分のことはあとまわし!」という人も多いのでは?でも、自分を後回しにしていると危険なこともありますよ。 私が実体験し...

紫外線対策

そして、皮がむけた後のお肌の紫外線対策は非常に重要です。

新しく生成されたお肌は、とてもデリケートで、紫外線が当たるとシミの原因にもなります。紫外線に当たらないことがベストですが、どうしても外に出なくてはいけないときなどには、日傘を使ったり、日焼け止めをしっかり塗ったりして対策をしましょう。

日焼け止めは2~3時間おきに塗り直すことが大切です。また、太陽が出ていなくても紫外線はでています。外に出る時には日焼け止めを塗る習慣を付けましょう。

海やプールに行く場合はラッシュガードなどの紫外線対策アイテムは必須です!対策を打たないととんでもないリスクが潜んでいますよ。。・(*_*)

気になる人は「海やプールでラッシュガードは必須?ないと起こる4つのリスクとは!」をじっくり読んでみてください。

夏の楽しみといえば、やっぱり灼熱の太陽を浴びながら、ビーチやプールで友達や恋人と過ごす日々ではないでしょうか。 特に開放的な気分に...

水分補給や栄養補給

忘れがちなのが、水分や栄養の補給です。日焼け後の皮むけを早く治したいときには、体内からのケアも必要です。日焼け後は皮膚の乾燥だけでなく、体内の水分量も減ってしまいがちです。

意識して水分補給をするようにしましょう。

また、栄養面ではビタミンC、E、たんぱく質を意識して取り入れましょう。ビタミンCとEは、お肌の回復を促進してくれます。タンパク質はお肌を作る栄養素なので、しっかり摂取するようにしましょう。

日焼け後のお肌のケアについては、「日焼け後の皮むけは対処を誤るとヤバイ!いち早く治す方法を伝授!」の記事に詳しくまとめていますので参考に♪

気が付かないうちに日焼けして、ヒリヒリしていたと思ったら皮がむけてきちゃった!なんてハプニング経験したことはありませんか? 恥ずか...

少しのポイントをおさえておくだけで、日焼け後のお肌の状態に違いが出てくるので、正しいケアを早いタイミングで行うことが大切ですよ(*^o^*)

スポンサーリンク

まとめ

うっかり日焼けして皮むけをしまっても、正しい知識対処法を知っておくと、焦らずに対応することができるでしょう。

しかし、日焼けはお肌にとって良いことではありません。できるだけ日焼けをしないように、普段から日焼け止めの使用や、帽子や日傘を使って、紫外線対策をきちんとしましょうね。

保湿には、お肌の上からのケアだけでなく、水分や栄養補給で体内からの保湿も大切です。

正しいケアを身につけて、日差しの強い季節も思いっきり楽しみましょうね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする