ビジネス・自己啓発

【体験談】モンスター社員のタイプ別あるある!3つの弱点と4つの対処法

モンスター社員

モンスター○○が話題になっている令和元年(その前から話題だよっ!)。

時代も大きく変わり、昔は当たり前だったちょっとした事でも、今ではすぐに◯◯ハラだと迫られ、部下のモンスター化に悩まされている中間管理職の人はたくさんいるんだとか。。。(o_o)

そこで、一部上場の大手企業で中間管理職歴10年以上の経験がある私が、モンスター社員の弱点と対処法について、体験談を含めて色々とまとめていきます。

心が折れやすい新米中間管理職のあなた。

本当に大変なのはこれからなんですよ?

モンスター社員とは誰のことだ!おまえだーー!

モンスター社員

モンスター社員とは言いますが、実は当の本人は「え?誰のこと?」というパターンが99%です(笑)

胸倉掴んで「お前じゃ!(怒)」とやれれば最高にスカッとしますが、最近の法律とか世間の目とかもあって昭和的な対処法はまず不可能DEATH!!

なので、モンスター社員自身が「あ、俺ってモンスター社員?」と気付くころにはすでに、なんらかの対処法が作用しているパターンがほとんどです。

中には、対処されても全く知らんぷりな「暖簾(のれん)に腕押しモンスター社員」もいます。

暖簾に腕押しモンスター社員
何の張り合いも手ごたえもない社員の事。

ちなみに、モンスター社員と呼ばれている人にはパターンがあるんですって。

全部が全部モンスターというわけでは無いですが、もしかしたらあいつモンスターかも?と考えているのであれば、参考にしてください

  • 自分に甘く他人に厳しいタイプ
  • プライベートに土足で侵入タイプ
  • 絶対正義天上天下唯我独尊タイプ
  • 被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ
  • 情緒不安定なめんどくさいタイプ
  • サラリーマン金太郎に憧れる反抗タイプ

あ~、わかるぅ~という新米中間管理職の皆さん。

ご愁傷様です(笑)

モンスターにすでに遭遇している可能性大ですよ。

モンスター社員タイプ別あるある

モンスター社員

それぞれのモンスタータイプにありがちな行動パターンです。実際に体験したのも含めて述べていきますね。

自分に甘く他人に厳しいタイプ

昇進したらパワハラで訴えられるパターンのタイプです。

新卒社員とかに、ちょっと偉そうに振舞う典型的な行動をとります。

一見すると兄貴分、姉御肌と思われがちですが、裏では結構嫌われているタイプです。

プライベートに土足で侵入タイプ

最初は世間話程度で収まっていたのが、いつの間にかグイグイとプライベートまで口出ししてくるタイプです。

1つ間違うと不倫とかの、ズブズブの関係に発展する可能性もあるキケンな香りがしてきます(笑)

同性であれば、プライベートを知っていることを良いことに、失礼な言動などが増えてきます。

絶対正義天上天下唯我独尊タイプ

正論をぐいぐい振りかざしてくる、まさに歩く社則(笑)

社則を覚える前に仕事覚えろって感じです。

敵にすると、上司に変なことをタレこまれたりするんで、結構めんどくさいタイプです。

私が会ったこのタイプはPTAにいそうなおばちゃんに多かったですね(笑)

「校長先生!あの先生ったらこんな教育法なんですよ!(キリッ)」的な。

被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ

性差別をするつもりは全くありませんが、女子、特に社会経験があまりないおとなしめの女子に多かったですね。

全然ミスをしたわけではないのに、ちょっとしたことで思い悩んでしまうタイプで、励ます時間がもったいない(笑)

「だからお前の管轄外で何をへこんでんの?」

と何回あきれたことか。

情緒不安定なめんどくさいタイプ

調子のいい時はいい仕事してくれるのに、気分が落ち込んでいる時には通常時の10%くらいまでパフォーマンスが下がる気分屋モンスターです。

プロジェクトチームの一員になると、こいつ一匹で全体の士気に関わってくる事故物件です。

サラリーマン金太郎に憧れる反抗タイプ

まれに見るのがこのタイプ。

モーレツ社員なのか、たんなるアホなのか知りませんが、理想をグイグイと語って反抗してくるタイプです。

サラリーマン金太郎のように、銀座一のママが奥さんでもありませんし、日本の黒幕的なフィクサーがバックにいるわけでもないのに、自信だけは有り余っているタイプです。

案外将来は社長かもと思っているかも知れませんが、気分次第で海外に自分探しにいきがちです(笑)

モンスター社員の弱点?あるのか?

モンスター社員

モンスター社員6タイプですが、どれも強烈なやつ(あかんやつ)です。弱点はあるのでしょうか?

ご安心下さい!

基本的にモンスター社員の弱点は決まっています。

  1. 仕事の知識が弱い
  2. 法律に弱い
  3. 権力に弱い

大体この3パターンがモンスター社員の弱点です。

弱点別にモンスター社員タイプを層別してみるとこんな感じ。

仕事の知識が弱い

絶対正義天上天下唯我独尊タイプ
被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ
サラリーマン金太郎に憧れる反抗タイプ

モンスターになったきっかけという部分でもそうですが、モンスターとして成長していくための餌(知識が無いということが)でもあります。

法律に弱い

自分に甘く他人に厳しいタイプ
プライベートに土足で侵入タイプ

理不尽なことを言っていても、法律上アウトな部分を知らないため、どんどん助長するケースです。

権力に弱い

自分に甘く他人に厳しいタイプ
被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ
絶対正義天上天下唯我独尊タイプ
被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ
情緒不安定なめんどくさいタイプ

上司にこびへつらうタイプから、完全に借りてきた猫のようになるタイプまで、自分よりも上(直属の上司よりも上に限る)の立場の人の言うことはしっかり聞くパターンが多いです。

もちろん弱点が無い場合もあります。

弱点が無い場合は、もはや会社にいても爆弾になりかねないので、しかるべき機関(総務部、人事部、コンプライアンス部)に相談し対処してもらう必要があります。

モンスター社員の対処法(実際にやってやったやつ)

モンスター社員

弱点を知っても、実際に効果がどこまであるのかは、人それぞれ異なります。

では私(筆者)が実際にモンスター社員に対して行なっていた対処法をシェア(?)しますね。

自分に甘く他人に厳しいタイプ
絶対正義天上天下唯我独尊タイプ

あえてそいつの部下の前で叱責します。

毅然とした態度で、そして正論で論破します。

怒られている後ろで、これまで迫害(笑)されてきた部下たちが「よっしゃ!」とガッツポーズしていたのはウケましたね。

後日恨まれてSNSにさんざん悪口を書かれましたが、両方とも仕事でミスを犯して退職していきました♪

プライベートに土足で侵入タイプ

ガン無視です。

何を話しかけられようが、仕事以外の話は一切シカトです(笑)

一時期しつこかったので、

「なんでお前に俺のプライベートを話さんといかんのじゃ?(怒)仕事せーよきさん。」

といきなり博多弁でぴしゃり!

鳩が豆鉄砲喰らったような顔で、硬直させてあげました。

めったに怒らないけど、怒ると怖いんだぞ演出です。

しかもいきなりの博多弁だったので、普段とのギャップでそうとうビビってました。^^;

で、それ以降は一切話しかけてきませんでしたね。

被害妄想も甚だしい超メンヘラタイプ
情緒不安定なめんどくさいタイプ

「YOUめんどくさい」と口にする。

両方とも本心では、話を聞いて欲しいかまってちゃんなんですね。

しかしこちらも仕事がありますし、1人の社員にかまっている時間も余裕も予算も無い(笑)

はっきりと、

お前、めんどくさい

と無表情で教えて上げました。

メンヘラちゃんは、泣き出しましたが知ったこっちゃありません。

情緒不安定なタイプは、散々罵倒されましたが、右から左に受け流して上げました(笑)

最後に「終わった?」とあくびをしながら質問するとより効果的です。

サラリーマン金太郎に憧れる反抗タイプ

熱には熱で応える。

金太郎タイプって、モチベーションは高いんです。それをあえて燃え上がらせて対処しました。

そこまで言うなら、もっと仕事を覚えて社長になるぐらいの気概を見せろと。

社長になったら、土下座して靴磨きしてやるからと。

ドラマみたいな展開ですが、実は熱血系モンスターは、こういったクッサイ演出にも弱いのです。

案の定、仕事を覚えず、気が付けば退職していましたね♪

あとがき

モンスター社員といっても、元々は人間です(笑)

あ、今もか。

結局は対応する人間がきちんとしてれば、モンスター社員が生まれる環境自体作られないのです。

でも育ってきた環境が違うから~好き嫌いは否めません(by セロ〇?)

中間管理職として肝に銘じてほしいのは、

「毅然とした真摯な対応」

それさえ心がけておけば、ほとんどのモンスターはレベルを上げられなくなります。

あいつめんどくせーなーと放置すると、どんどん助長して気が付けば、会社を揺るがす巨大モンスターになっているパターンも。

モンスター退治の最前線に立っているのは、他でもない中間管理職のあなたなのです(^_−)−☆

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!