引っ越しの荷造りが進まない人へ! やる気が湧いてくる5つの方法

引越し 荷造り やる気

いよいよ決まった引越し!新たな生活に向けてドキドキワクワクしてますか?

そんな楽しいイベントであるはずの引越しですが、こと引越しの準備である荷造り作業は、楽しいどころか逆に辛い作業ですよね。(T ^ T)

やらなくちゃ!と思う気持ちとは裏腹に、やる気がなかなか湧きおこらず、時間が刻々と過ぎていき、引越し当日が迫ってきて焦りまくり、なんていうのは是が非とも避けたい事態ですよね。

引越しを何度も経験している私も、荷造り作業をしている時は、やっぱり気持ちがげんなりしてしまう事もありました。そうなるとなかなか作業は進まないもの。

引越しの荷造り作業は根気との勝負ですが、乗り切る為にはモチベーションアップは欠かせません。そこで今回は少しでも荷造りのモチベーションが上がる方法を紹介したいと思います。

私もこの方法を実施した事で、何度もあった引越しの荷造り作業を乗り切ってきましたので、効果は間違いないですよ。ぜひ試してみて下さいね♪

スポンサーリンク

やる気を引き出す5つの方法

やる気を出す方法は色々ありますが、その中でもより効果がある方法を厳選して5つお届けしますね。

5つあれば、1つくらいはあなたに合ったモチベーションアップ方法があるのではないでしょうか?

では早速見ていきましょう♪

1)引越し後の明るい未来をイメージする

引っ越し 荷造り やる気

引越しって本来楽しいイベントだと思います。引越し先のマンションやアパートを探す時って、ワクワクしながら探しませんでしたか?

こんな間取りの部屋が良いなぁとか、ここにお気に入りのソファーを置いたら素敵だなぁとか、キッチンスペースがこれだけあると良いなぁとか。

とにかく、新しい部屋を探す時は、素敵な未来の生活をイメージしながら、自然とワクワクしていると思います。その人間心理をうまく利用して荷造りしてみましょう。

私の場合は、荷造りする時に1つ1つ手に取ったモノを、新しい部屋のどこに配置するかを思い浮かべます。もちろんそのモノだけをイメージするのではなく、部屋全体をイメージしながら、どこに配置するかを思い浮かべるのです。

自分の理想とする未来予想図をイメージする事で、もうすでに頭の中はワクワク感で溢れています。その時点で荷造りはすでに大変な作業から楽しい作業へと脳の中では変換されてしまうんですよね。

引越しの荷造りでやる気が出なくなる一番の原因は、『荷造りをしなければいけない』という義務感のみが先行し、荷造り自体が目的となってしまう事により、やる気が出なくなってくるのです。

あくまで荷造りは、新しい新生活を送るための1つの作業だけでしかないので、あなたの本当の目的=引越しで楽しい新生活を送るというイメージを常に持って、荷造り作業を行うようにしましょう!

2)ご褒美を準備する

引っ越し 荷造り やる気

『人参をぶら下げる』という言葉がありますが、まさにこれをそのまま実践します。( ^ω^ )

ダンボール1箱入れ終わったら大好きなデザートを食べるとか、今日は発泡酒じゃなくてビールにしようだとか、ちょっと良い肉を買おうだとか、自分自身に対するご褒美を準備して、やる気を促します。

ポイントとしては、ちょっとしたランクアップをさせるという事です。

普段食べているもの、飲んでいるもの、やっている事に対して、ちょっとだけ贅沢をしちゃう、というプチご褒美を設定する事です。

ご褒美も積もり積もるとお金もそれなりにかかってしまうので、そうなるとお金がもったないないという気持ちが先行してしまい、せっかく沸き起こったやる気が一気に失せてしまう可能性があります。

自分が普段無意識にセーブしている事を、ご褒美として設定してあげるのが良いと思いますよ。

やる気も溢れてきて荷造り作業も進むと思いますので、実践してみて下さいね。

スポンサーリンク

3)ゲーム感覚で荷造りする

引っ越し 荷造り やる気

ゲームに熱中していつの間にかとんでもない時間になっていた!なんて経験はありませんか?

ゲームは、あるミッションをこなして行き、最終目標を達成していく事が目的ですが、それと同じように、荷造りという最終目標を達成する為に、荷造り作業自体に自分でミッションを与えて、それをクリアしていくようにしてみましょう。

荷造りをゲームで例えるなら、テトリスなんかが一番合っていると言えますね。いかに効率よく隙間なくブロックを積んでいくか?頭を使って楽しみながらやりますよね。(テトリスは最終的にブロックを消す事が目的ですが。笑)

このようにいかに隙間なく荷物を効率よく入れ込めるか?というミッションを自分自身に与えて、それをクリアする為にあれこれ考えていると、本当に集中して荷造りに取り組めるようになります。

ちょっとした工夫で、物事の捉え方は変わりますし、モチベーションをあげる事ができるので、やってみて下さいね。

4)不用品でお小遣い稼ぎをする

引っ越し 荷造り やる気

引越しの荷造りを進めて行くと、意外とこれはもう要らないな、という不用品がたくさん出てきます。

せっかくなので、ネットオークションで販売してみたり、中古品の買取サービスなどを利用してみるのも良いでしょう。

自分自身にとってはもう不用品扱いの品物でも、意外と高値で売れる事もあります。昔と違ってインターネットが発達した現在では、購入者が自分の地域の人だけでなく日本全国の人が相手になるので、可能性も無限大です。

無料で出張査定から買取してくれる業者もあるので、試してみてはいかがでしょうか?

満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

ちょっとしたお小遣い稼ぎができるとなると、間違いなくモチベーションUPになりますよね。他にも売れるものがないか?物色し始めたりするので、荷物の整理もはかどりますね♪

自分にとっての不用品に、想像以上に高値がついたりして、ちょっとしたお小遣い稼ぎができます。多少でも買取りの金額がつくと、うれしいものですし、他に売れるものはないかと、どんどん物色するので、荷物の整理がはかどります。

少しでも必要ないかな?と感じたら、どんどんチャレンジしてみましょう。٩( ‘ω’ )و

5)新居に合わせた道具を購入する

引っ越し 荷造り やる気

ちょっと裏技的な方法ですが、どうせならこの機会に、荷物の見直し新居に合った道具を一式揃えてみるのはどうでしょうか?

そうすれば、荷造り自体の量が圧倒的に減りますので、やる気を出す必要もありませんね。^^;

もちろんお金がかかる話ではあるのですが、せっかくの新生活を楽しむ為には、全然アリな方法だと思いますよ。

お金については、先ほどの不用品販売などで臨時収入が入ってくる可能性もありますし、新しい生活への投資は、その先のずっと幸せな生活空間への投資なので、長期的な目線で見ればかなりお得とも言えるでしょう。

新たな人生を踏み出すきっかけの1つとしては、十分検討の余地がある裏技ではないでしょうか。(*’▽’*)

スポンサーリンク

効率的な荷造り方法とは?

 やる気をいくら引き出しても、荷造り作業の効率が悪ければ、またすぐにやる気を失ってしまう可能性は高いです。私もしっかり経験済みです。笑

やる気を継続させる為には、効率的な荷造り方法を知っておく必要があります。

効率的な荷造り方法のポイント
  • 荷造りに必要な道具を事前にちゃんと準備しておく
  • 今すぐ使わないものから荷造りしていく
  • 荷造りは荷解き後の事を考える

1つずつ解説していきますね。

荷造りに必要な道具を事前にちゃんと準備しておく

荷造りには必要な道具があります。誰もが知っているダンボールやガムテープだけでなく、新聞紙や緩衝材などもあると非常に便利です。

これを事前に準備しておかないと、何度も梱包をやり直すなんて事になりかねないですからね。

「段取り八分」という言葉もある通り、物事が上手く進めれるかどうかは事前の段取りで決まると言っても過言ではありません!

また、梱包に必要な道具はわざわざ買わなくても、無料で手に入れる方法もあります。
 
そちらについては「引越しの荷造りはいつから?一人暮らしの人向け引越しのコツとは!」の記事にてまとめてますので、気になる方は見て下さいね♪
引越しの中でも一番手間がかかる作業といったら、やっぱりコレ『荷造り』ですよね。 特に一人暮らしの場合だと、あれもこれもすべて自分で...

今すぐ使わないものから荷造りしていく

引越しの荷造りは、今すぐ使わないモノから順番に荷造りするのが基本です。

その代表格が、季節モノの衣類ですね。

季節がズレている衣類は、先に荷造りしても生活に影響は全くないので、一番最初に手をつけていきましょう。

また押し入れやクローゼットの奥底に眠っているような荷物は、「今すぐ使わないモノ」「不用品」の可能性が高いです。そんな場合は、キレイすっきり中古品販売に出してみましょう!

荷造りの順番としては以下の通りです。

  1. 滅多に使わないもの・季節もの
  2. 時々使うもの
  3. よく使うもの
  4. 毎日使うもの

毎日確実に使うモノだけを残して、あとは優先順位通りに荷造りしていくようにしましょう。引越し数日前には、「3.よく使うもの」まで完了している事が理想的です。

その為にも、計画的に取り組む必要がありますね♪

荷造りは荷解き後の事を考える

引っ越し 荷造り やる気

実はこれが荷造りにおいて一番大切な事だと私は考えています。

引越し後に素敵な生活を送る為には、引越ししてからいかに素早く日常生活を取り戻すか?にかかっていると思います。

引越し後、どこに荷物が入っているかわからず、いつまで経っても荷物がダンボールに入ったまま生活を送るなんて、もう寂しすぎる現実ではないでしょうか?

「引越しの荷造りはいつから?引越し10回の経験者がコツを教えるよ!」の記事に「荷解き後を意識する事の大切さ」をまとめてますので、良かったらご覧ください。

引越しって新しい生活への第1歩で、ドキドキワクワクの一大イベントですよね♪ ただそんなワクワク気分をげんなりさせてしまうのが、引越...

まとめ

色々あるやる気アップ方法の中でも、私がより効果があると体感したものと裏技的なものも含めて、5つ紹介してきました。

やる気を引き出す5つの方法
  • 引越し後の明るい未来をイメージする
  • ご褒美を準備する
  • ゲーム感覚で荷造りする
  • 不用品でお小遣い稼ぎをする
  • 新居にあわせた道具を購入する

私のイチオシは、「引越し後の明るい未来をイメージする」ですが、どれも効果が期待できると思います。あなた自身がこれなら良いんじゃない?と思う方法を実践してみて下さい。

兎にも角にも、引越しは色んな意味で、人生のターニングポイントになるイベントだと思います。

ワクワクする新生活を迎える為にも、ポジティブな気持ちで引越しというイベントに取り組んで下さいね(^O^)

おすすめ 合わせて読みたい!

>>プチプチの名前?梱包のやり方?プチプチにまつわる疑問を徹底解説!

荷物を送る時に必要な梱包資材といえば、そうあれ『プチプチ』です。  以前にネットオークションで不用品を販売した時にも重宝しました。...

>>プチプチで梱包する時の向きはあるの?タダで手に入れる方法も紹介!

最近はネットオークションやメルカリなど、C to C(Costomer ⇆ Costomer)と言われる、個人間で物を簡単に販売する事が...

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする