生活・ライフスタイル

沖縄旅行を9月に計画の方必見!台風の対策は出発前にしておこう

沖縄 9月

透明度が高く、目が奪われるほど美しいエメラルドグリーンの海⚓🔱🌊沖縄旅行で癒されない人っていないのではないでしょうか⁈

私も沖縄が大好きで、もう何度も訪れています。自然豊かで、海もきれいな沖縄で、のんびりとした過ごし方をしたいという人も多いでしょう🌺

沖縄旅行 9月 台風

のんびりするだけでなく、ツアーで行くと観光スポットにも案内してもらえるので、パワースポットや歴史的な面などにも触れることができます。

沖縄は、夏に高額になるので9月か10月に計画をする人も多いです。

私も、去年は10月下旬に、今年は9月頃に沖縄旅行を予定しています。しかし、毎回注意したいのが天気や台風です。

私も何度となく訪れた沖縄ですが、天気が変わり易く天気予報はあてにならないと、ツアーに参加した時にバスガイドさんからも伺いましたし、実際にそう感じました(;^ω^)💦

本州よりも台風の数が多かったり、もちろん気候にも違いがあります。

ギリギリになってキャンセルをすると、旅費が返却されないことも多いので、よく考えて計画を立てたほうが良いでしょう。

万が一、台風に接近した場合の対策や、おすすめの屋内アクティビティについてまとめてみましたので、最後までお付き合い下さいね💖

台風の過去接近率は?

沖縄旅行 9月 台風

沖縄旅行で心配なのが台風ですよね。毎年ニュースなどで台風の様子が放送されていますが、本州から出たことのない私にとっては、衝撃的な状況ばかりです。

沖縄旅行に行った先輩が、台風の影響で延泊し、仕事も休まずを得なかったなんて話も聞いたことがあるので、旅行前には沖縄の台風情報には敏感になってしまいます。

そこでチェックしたのが、過去10年の台風の接近率と、念のため過去67年分です。過去10年において沖縄には9月だけでなく、10月にも台風がやってきています。

  過去67年平均
1951年~2017年

過去10年平均
1997~2017年

1月 0 0
2月 0 0
3月 0 0
4月 0.1 0
5月 0.4 0.5
6月 0.6 0.7
7月 1.5 1.6
8月 2.1 2
9月 1.7 2
10月 0.8 1.5
11月 0.4 0
12月 0 0

9月にはほぼ毎年台風が接近するのですが、2016年9月と2013年10月には、多いときには1ヶ月に4回も台風がきていることもあったようです。

ただ9月10月の間で、全くない年もありますから敏感になる必要もないと思います。

とはいえ、12~3月以外の月は台風を避けられませんよね(*´ω`*)

一か月のうちの2日の確立ですので、気にしても仕方ないのかな~と個人的には思います。あのキレイな海が見れるならば、多少の困難も旅の醍醐味としましょう。

万が一、台風に遭遇した場合のことも考え、欠便になった場合どうなるのか確認や、保険の特約がどんな内容なのかも次にまとめていますので、みてみましょう(*´ω`*)

出発便や帰着便が欠航になった場合はどうなる?

台風の状態によっては、飛行機が欠航になってしまうこともあります💦

出発日が台風に当たる場合と、現地到着後に台風が来た場合では、対応が全然違ってきます。

  • 出発便が欠航になった場合
  • 帰着便が欠航になり帰れない場合

を順番にみていきましょう。

出発便が欠便になった場合

Q:【国内旅行】出発便が欠航になった場合はどうなりますか?<台風・大雪>

A:  後続便へのお振替をご希望の場合はお客様ご自身でご出発当日空港カウンターにてお振替をお願い致します。

※お振替は混雑状況によりご希望に添えない場合がございます。お取消しをご希望の場合はお取消し料なしでツアーのお取消しが可能です。弊社までご連絡頂きますようお願い致します。
※ご返金の際のお振込手数料はお客様ご負担となりますので予めご了承ください。

引用:HIS

ツアー会社によって異なると思いますが、出発便が欠便となった場合は手続きが必要ですが、無料で振替ができたり、キャンセル料はかからないようですね。

注意しておきたいのが、航空会社は台風での欠航の場合、振替を約束してくれているわけでもなく、絶対に旅行に行けるという保証はしてくれないという点です。

万が一に備えて、振替を探すのか、取り消しをするのかを考えておきましょう。取り消しをする場合で、お仕事の休暇を取っている場合の凄し方も考えておくと良いでしょう。

がっくりする気持ちは分かりますが、前向きに考えゆっくりと体を休めることもストレス発散となると思いますよ(^_-)-☆

スポンサーリンク

帰着便が欠航になり帰れない場合

Q:【国内旅行】帰着予定日に航空機欠航で帰れない場合はどうなりますか?<台風・大雪>

A:航空機のお振替は現地空港カウンターにて航空会社の指示に従ってください。

※お振替は混雑状況によりご希望に添えない場合がございます。また当日が満席の場合、翌日以降のお振替となる場合もございます。その際の延泊分のホテルに関しましてご宿泊費はお客様のご負担となります。予めご了承ください。

引用:HIS

飛行機が欠航になってしまうと、代替便の手配やホテルの手配など手間がかかるだけでなく、その分追加で交通費・宿泊代・食事代などお金もかかります。

家族旅行となると、欠航になっただけでもう1回旅行が出来てしまうぐらいの費用が掛かってしまいます。

そんなときの保険として『航空機遅延費用等特約』があります。これは、6時間以上の遅延があったり、欠航があった場合に、宿泊費・食事代・電話代などの補償がされます。

会社にもよりますが大体の場合、実際に支払った分の1万円が上限とされています。万が一の場合に入っておくと1万円以内であれば、負担をしてもらうこともできるということです。これは特約の金額にもよりますよね。

家族旅行など人数が多ければ、入っておいた方が良いのではないでしょうか。

9月10月の沖縄の気候・服装は?海水浴はできる?

7月から8月のオンシーズンは、なかなかホテルが取れなかったり、宿泊費が高額になるので、負担が大きくなってしまいます。

少しシーズンをずらして9月・10月に旅行を計画している人も多いようです。

本州では、10月になると秋を感じられるようになりますが、沖縄ではタンクトップでもOKで、まだまだ夏を満喫することができます。

オンシーズンよりも、少し夏の日差しが和らいでくるので、逆に過ごしやすい日が多いくらいです。

日中の平均気温は25度を超えているので、夏の装いで十分過ごすことができますよ🌺🌴

ただし真夏とは違い、日が暮れると少し涼しく感じるので、羽織ものを持っておくと安心でしょう。安定した気候を期待できると思います(*^-^*)

大体10月までは海水浴もできる場所が多いですが、必ず海の家で確認しましょう。私も一度、行ったはいいけれど、終了していたことがありました。

もし、台風や雨でも遊べるスポットもあるので、思い出作りはしっかりとできます🎵✨次はおススメのスポットをご紹介します💕

スポンサーリンク

屋内のおすすめアクティビティ

沖縄は海がメインになるので、せっかく沖縄に旅行に行ったら、思いっきり海で遊びたいものです。

しかし、マリンスポーツばかりを計画してしまうと、台風が近づいてきたときには、何もできなくなってしまいます( ノД`)💦

実は沖縄には、マリンスポーツ以外にも、天候に左右されないような屋内アクティビティが充実しているんです🎵✨

上手に利用することで、お天気が悪くても楽しむことができますよ。

万が一の計画もお忘れなく‼では、おすすめのスポット5か所を順番にご紹介していきます。

  1. 琉球村
  2. 那覇市牧志第一公設市場
  3. 株式会社 沖縄黒糖
  4. かりゆしカンナタラソラグーナ
  5. ルネッサンスリゾートオキナワ

どこもワクワクする、楽しい所ばかりですので、台風でなくてもおすすめな場所です💖

1)琉球村

沖縄旅行 9月 台風

琉球村では、沖縄文化を体験することができます。沖縄の琉球衣裳を着て写真を撮ったり、泡盛ラベル作りや、藍染めなどいろいろな体験をすることができちゃうんです🎵✨

沖縄を感じられる体験だけでこんなにあるんです🌺

引用:琉球村公式より

こちらは、沖縄らしい体験ができるもの一部を抜粋しているだけですが、こんなにたくさんの体験ができるんです。

本格琉球貸衣装を着て、シーサーを作る体験なんてできたら最高です✨天気が悪くても子供から大人まで、たくさん遊ぶことができますからね。おすすめスポットです。

2)那覇市牧志第一公設市場

 

那覇市牧志第一公設市場は、昭和の香りただようアーケード街になっていますので、雨の日や台風の日におすすめするスポットです☔

沖縄名物でもある海ぶどうやもずく、シークワーサー、ジーマーミ豆腐など、あまり本州では見かけない食材も豊富に取り揃えられています。

豚の耳や顔、足など、ちょっと生々しいものも売っていたり、まるで海外の市場に来ているような、見たことが無い食材があったり、見ているだけでも楽しむことができます。

午後からは、お客さんが多いようですので、朝早い空いた時間帯の行動をおすすめします💖

3)株式会社沖縄黒糖

 

沖縄の名産と言えば、黒糖があります。沖縄は長寿県で知られていますが、その要因の一つに黒糖を毎日食べることが挙げられています。寝る前に一粒食べると効果絶大だとか✨

黒糖はエネルギー源としてだけでなく、鉄分などのミネラルやビタミン類が多く含まれているので、健康にも良い食材です。

黒糖(黒砂糖)には、エネルギー源としての蔗糖をはじめカルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルやビタミン類が多く含まれています。このように黒糖には、私たちの健康を増進する生活活性物質が含まれ、予防医学の面からもたいへん貴重なアルカリ性健康食品となっています。

引用:株式会社沖縄黒糖

株式会社沖縄黒糖では、さとうきびから黒糖になる工場の見学をすることができたり、できたての黒糖を味わうことができるショップもあります。そして、体験学習までできてしまうんです✨面白いですし勉強になりますよ~

黒糖を使ったオリジナル商品も豊富なので、お土産にもぴったりです。一度は行って欲しいおすすめスポットです💖

4)かりゆしカンナタラソラグーナ

せっかく沖縄に来たのだから、水で遊びたい!という人には、かりゆしカンナタラソラグーナがおすすめです💖

ちなみに晴れていれば、目の前に海が広がるロケーションでプール遊びを楽しむこともできます☀

もちろん天気が悪くても、プールの水温も平均37度に温められているので、気温も気候も気にせずに遊べるスポットです。全然寒くないですよ〜

14種類の海水ジャグジーは、体温と同じ程度の海水温となっているので、体へのストレスが少なく、心身ともにリラックスできると言われています。

これは、女性にはとても嬉しいですよね💖こういう所が好きな方、行ってみたい方も多いのではないでしょうか(*^-^*)動画をみて予習しておきましょう。

思いっきり水遊びを満喫することができますよ🎵✨

5)ルネッサンスリゾートオキナワ

 

宿泊もできて、たくさんのイベントが用意されているルネッサンスリゾートオキナワは、ロングステイにも人気のホテルです。

家族連れにとってはかなり充実したホテルだと思います。インドアプールアウトドアプールがあり、アウトドアプールには一部に屋根もついていますから、嬉しいですね。

沖縄旅行 9月 台風

キッズアクティビティとして、イルカ・わらびー・カメとも触れ合うことができるアクティビティもあり、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはかなりおすすめです。

凄いのはこれだけではなく、もし晴れていたら、トレジャーハンティング(宝探し)やお仕事体験もできちゃうんですよぉ(⋈◍>◡<◍)。✧♡めちゃ興奮です!

子連れで沖縄に行く時には、必ず立ち寄っていただきたい場所です。動画でもご確認下さい。

このルネッサンスリゾートオキナワに行くだけで、幸せな気分になれそうですよね💖

キッズ向けのアクティビティもたくさん用意されているので、毎日いろいろな体験をすることができます。必ずチェックしてみて下さいね!

天気が悪くてもできるアクティビティも豊富なので、いつでも楽しめることがお分かりいただけたでしょうか🎵✨

まとめ

家族旅行にも人気の沖縄は、夏休みが終わってもまだまだ遊べるスポットです👙🍧⚓🔱🌊

台風の心配もありますが、天気が悪くても遊べるスポットも充実しています。その場合、台風で延泊になってしまう可能性もあるので、スケジュールには余裕をもって計画を立てると良いでしょう。

私もほぼ毎年9月10月で行っていますが、ご紹介したプランはとってもおすすめなものばかりですっ🎵✨

今回、この記事を書いていて、ワクワクしながら楽しんで書くことができました。沖縄の力って本当凄いです✨少し遅めの夏の思い出作りにも、ぴったりの場所です。

ぜひ楽しんで感想を教えて下さいね(*^-^*)そして、他におすすめな場所があったら、ぜひ教えて下さい(。◕∀◕。)ノ⋆。оO(㋵㋺㋛㋗㋧♡

ダイビング
ダイビング初心者はお店選びが重要!怖いと思うのには理由があった私が、人生で初めてスキューバダイビングを体験したのは、沖縄の恩納村でした。 ライセンスを取得し機材を丸ごと購入していた、友人から誘われ...

 

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

ABOUT ME
ちえ☆
旅行とウィンドウショッピング♡読書が大好き♪ 幼稚園に通う愛娘4歳と、愛息子0歳、柴犬を育てている30代主婦。 子供は、自分の写し鏡!子供を見て、自分について日々反省と勉強をさせてもらっています。 大好きな言葉は『ありがとう』。 言葉が人を支配すると言っても過言ではありません。 感謝した分、それに比例して幸福感が高まります。 一日200回の『ありがとう』を心掛けています! このパワーワードが私の人生を楽しくしてくれる秘訣です。