引越しの荷造り!一人暮らしはいつから?効率的な引越しのコツとは!

引越し 荷造り いつから 一人暮らし

引越しの中でも一番手間がかかる作業といったら、やっぱりコレ『荷造り』ですよね。

特に一人暮らしの場合だと、あれもこれもすべて自分でこなさないといけないし、自分で決めなくてはいけません。ただでさえ忙しいって人は、もうホントに辛い作業以外、何物でもありませんね。

そんな悩みの種の荷造りですが、一体いつから始めたら良いんだろう?という悩みを抱えている人は実際たくさんいます。かく言う私もまさにそんな一人でした。

過去に2回一人暮らしの引越しを経験しましたが、1回目はいつから始めれば良いのか?全くわからず、見事に直前までバタバタしてしまったわけです。(というかやや間に合わず引越し業者さんに手伝ってもらいました。^^;)

そこでわたしの経験をベースに、一人暮らしの引越しの荷造りはいつからした方が良いのか?はたまた引越しを効率よく進める為にどうすれば良いのか?など、一人暮らしの引越しのコツをまとめてみました。

同じ悩みを抱えているであろうあなたの悩み解決に繋がると思いますので、ぜひお付き合い下さい♪

スポンサーリンク

荷造りはいつから始める?

引越し 荷造り いつから 一人暮らし

引越しの荷造りをいつから始めたら良いか?調べてみると、色々出てきますが、わたしのオススメの開始日は以下になります。

  • 引越しの1〜2週間前から

少し幅がありますが、これは経験値によって変わるかと思います。実際わたしも1回目と2回目でだいぶ変わりましたので。

  • 初めての場合:2週間程度
  • 2回目以降  :1週間程度

ざっくり分けるならこんな感じですかね。

ネットで調べて見ると、中には前日から実施なんてツワモノも多いようです。Σ(゚д゚lll)

まあ、絶対1日で出来ないわけではありませんが、はっきりいってそれはバクチと一緒ですよね。

ただ何も考えず精神的に追い詰められて、ひたすらダンボールに物を詰め込む作業をすれば、荷造りできるかもしれませんが、完全に体も精神も疲弊しきっていますよね。。。

こんな荷造り方法は、私は絶対にオススメしませんが、しかし実はこの考え方も参考にすべき点はあるんですよね。

引越し 荷造り いつから 一人暮らし

先ほども書きましたが、一人暮らしの荷造りは、1日で出来ないわけではない!!のです。言い換えると1日くらいあれば実は出来ちゃうんです。荷物の物量的にもダンボール10〜15個程度だと思うので、可能なんですよね。

ここに荷造りの大切なコツが眠っています!

荷造りにおける大切なコツ
  • 集中的に荷造りできる日が確保できるか?

集中して1日かけて荷造りをすれば、大体の荷造りは終わってしまいます。引越しの日まで最低限生活に必要な道具だけ残しておけば良いだけですからね。

余裕を持って、引越しの日を迎えられる事でしょう。

私の2回目の引越しの時は、完全にこのパターンでした。引越しの日まで、あまりに殺風景な部屋に少しの寂しさもありましたが、それよりも数日間スッキリした状態の生活を送った事で、心もスッキリした気持ちになりましたよ(^_^)

あぁ〜、断捨離した後の気持ちってこんな感じなんだなぁ〜なんて、普段とは違う体験も出来て、自分としてはすごく良かったと思ってます。

おすすめ 合わせて読みたい!

>>引越しの荷造りはいつから?引越し10回の経験者がコツを教えるよ!

引越しって新しい生活への第1歩で、ドキドキワクワクの一大イベントですよね♪ ただそんなワクワク気分をげんなりさせてしまうのが、引越...

荷造りする上で効率的な方法とは?

引越し 荷造り いつから 一人暮らし

荷造りをいつから始めれば良いかもわかりスッキリしたところで、次に気になるのは、効率的な荷造りの方法ではないでしょうか?

効率的に荷造りする為には、ダンボールへの入れ方がに大切になってきます。ポイントを以下にまとめてみました。

荷造りのポイント
  • 重いものは小さいダンボールへ
  • 軽いものは大きいダンボールへ

荷造りの失敗あるあるとして、ダンボールが予想以上に重くなった、重すぎて底が抜けてしまった、という目も当てられない失敗談をよく聞きます。

実際私も、予想以上に重くなり過ぎて結局2つのダンボールに入れ直した、という悲しい体験をしちゃいました。。。(T ^ T)

本やDVDやゲームソフトなどは、一つ一つは軽くてたくさん詰め込めるので、大きいダンボールにいっぱい入れてしまいがちですが、たくさん入る分それだけ重量も知らず知らずのうちに、増えていってしまいます。

これは小さなダンボールに入れる事を、強くオススメします!!

また、ダンボールが満載になったからといって、すぐに梱包してしまうのはやめたほうがいいです。

使わないと思っていたモノも100%使わないとは限りません。あっ、とうっかり入れてしまって取り出したい!と思っても、梱包してしまうと、すぐに取り出せなくて余計な手間が増えてしまいます。

効率的=ムダな事を発生させない!なので、しっかり考えて荷造りしましょう♪

スポンサーリンク

荷造りの道具の手に入れ方は?

引越しの荷造りには、ダンボールを筆頭に荷造りする為に必要な道具がたくさんあります。

どういう道具があれば良いのか、またどこで手に入れたら良いかわからない、という人の為に、必要な道具と手に入れ方をまとめてみました。

ダンボール

引越し業者に依頼する場合は、サービス内容に応じて荷物の量に合わせたダンボールを事前に届けてくれます。

自分でダンボールを調達する場合は、近くのスーパーやドラッグストアに行って貰うようにしましょう。

少しでもダンボールの量を減らしたいと考えて、出来るだけ大きいダンボールを探そうとしてしまいがちですが、先ほど説明したように、大きいダンボールは重くなる可能性が高いので、スーパーなどで貰えるダンボールの強度では危険です。

大きさ以上に頑丈さを優先して選ぶように心がけましょう。

ガムテープ

こちらも引越し業者から貰える事もありますが、ホームセンターなどで購入する事になるでしょう。

実はガムテープにも色々種類がありますが、代表的なモノがクラフトテープ布テープになります。各々の特徴を表でまとめてみました。

種類 価格 (1巻当たり) 粘着力 特徴
クラフトテープ

安い
50〜100円/巻

強い
  • 軽量で価格がお手頃
布テープ 高い
200〜400円/巻
かなり強い
  • 粘着力が強く丈夫である
  • 手でまっすぐ切れる
  • 油性インクで文字が書ける

引越しの作業効率や強度を必要である事から、私は布テープを使用する事をオススメします。

丈夫である事だけでなく、手で簡単に切れる事や油性インクで文字が書ける事などは、荷造り作業生産性を数倍にも高めてくれ、短時間での荷造りを可能にしてくれます(^○^)

新聞紙

食器などのワレモノを包んだり、ダンボールの中に出来たモノ同士のスキマを埋めるのに、非常に便利です。

ただ一人暮らしだとなかなか新聞を手に入れる事は容易ではないかもしれませんね。今は新聞を読んでる人はどんどん減少していますので。ネットで簡単にニュースも見れますもんね。

自分で確保が難しい場合は、知り合いに新聞購読者がいれば、譲ってもらえないか?聞いてみましょう。

あとは新聞販売店を訪ねてみるかですね。ネットだと郵便番号をキーに調べれます。ただ、古新聞は資源として回収してお金になるので、大量に譲り受ける事は難しいかもしれません。

裏技的には、100円ショップなどにはワレモノの緩衝材として、古新聞を置いてたりするので、買いに行ったついでに店員にお願いしてみれば、少しは分けて貰えるかもしれませんね。

ただ無断で持ち帰るのはもちろんマナー違反ですので、気をつけてくださいね。

プチプチ

引越し 荷造り いつから 一人暮らし

よく商品を購入すると包んである、あの透明でプチプチした緩衝材の事です。誰もが無意識にプチプチと潰して遊んだ事のあるアレです。

はっきり言って最強の梱包資材と言っても過言ではないですね。大きめの家電製品や食器など、精密機械やワレモノなどには、ぜひ使いたい必需品ですよね。

ただ、いかんせん購入するとなると当然ですが高いです。(T . T)

ホームセンターなどで購入できますが、1000円/巻くらいはしちゃいます。使いたいけどこの出費はキツイですよね。。。

ところが、プチプチを無料で手に入れる裏技があるんです。

場所とタイミングによるところはありますが、大型家具店家電量販店に行けば、貰える可能性があります。

特に大型家具店がオススメですね。家具は傷付けないように必ずプチプチを使用しています。しかもかなり大きなサイズで。

梱包を解いて搬入するタイミングに発生するこの捨てるプチプチを貰うようにしましょう。サイズが大きいので、1枚分でも貰えれば十分でしょうね♪

おすすめ 合わせて読みたい!

>>プチプチの名前?梱包のやり方?プチプチにまつわる疑問を徹底解説!

荷物を送る時に必要な梱包資材といえば、そうあれ『プチプチ』です。  以前にネットオークションで不用品を販売した時にも重宝しました。...

>>プチプチで梱包する時の向きはあるの?タダで手に入れる方法も紹介!

最近はネットオークションやメルカリなど、C to C(Costomer ⇆ Costomer)と言われる、個人間で物を簡単に販売する事が...

まとめ

一人暮らしに引越しの荷造りは、だいたい1〜2週間前から始めましょう。

慣れによって進み具合は大きく違いますが、特に重要なのは集中的に作業をできる日を確保する事です。

ダンボールやガムテープなどは、出来るだけ強度が強くしっかりとしたモノを選ぶようにしましょう。特に布テープはオススメですので、使ってみてくださいね。

また、プチプチを手に入れる事が出来れば、荷造り作業が格段上がりますので、ぜひ大型家具店を見つけてGETしてみてくださいね!

慣れれば意外と簡単な引越しの荷造りですが、そう何度も体験するものでもないですし、久しぶりだと忘れてたりするものです。出来るだけ計画的に取り組む事を意識しましょう。

効率よく荷造りを実施して、新生活に向けてワクワクドキドキしながら、引越し当日を向かえるようにしましょう♪

おすすめ 合わせて読みたい!

>>引っ越しの荷造りが進まない人へ! やる気が湧いてくる5つの方法

いよいよ決まった引越し!新たな生活に向けてドキドキワクワクしてますか? そんな楽しいイベントであるはずの引越しですが、こと引越しの...

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする