驚くべきパクチーの効能とは?美容だけじゃなく◯◯にも効果あり!

パクチー 効能

今や日本で大ブームとなっているパクチー。

昔タイに住んでいた時に、来タイ者に「タイ料理は食べましたか?」と聞くと、「いや、パクチーが苦手で。。。」と答える人が多かったのですが、それが今やブームというのですから驚きです。

私自身は、パクチーは大好きです。苦手な人は匂いがダメって聞きますが、私は最初からあまり抵抗なく受け入れる事ができましたね。個人的にはナンプラーの魚の腐ったような匂いは、得意じゃありません。^^;

そんなパクチーですが、実は美肌と健康にはものすごい良質な効能があるんだとか。

という事で、今回はそんなパクチーの知られざる効能について、色々調べてみました。

パクチーが苦手な人も、この驚きの効能を知ったら、食べようと思うかもしれませんね。

スポンサーリンク

知られざるパクチーの効能を大公開!

パクチーの効能ってホント素晴らしいんですよ。美肌健康をつくると言われるパクチーの効能は、大きく下記の4つになります。

  1. デトックス効果
  2. アンチエイジング効果
  3. 整腸効果
  4. 体臭改善効果

それでは、一つずつ見ていきましょう♪

1)デトックス効果

パクチー 効能

「デトックス」とは、体内に溜まった毒素を排出する事を言います。

最近ではテレビや雑誌でも、このデトックスの重要性が特集など組まれて紹介されていますが、我々は日常生活で様々な毒素に晒されている事は事実です。

体内に有害物質を溜め込んでいると、血行やリンパの流れが悪くなって新陳代謝が悪くなったり、疲労感やだるさを感じたりします。美容面でみても、むくみや肌荒れ、黒ずみ、シミなど良くない事がたくさん!

そんな有害物質の排出を高めるのに、パクチーはホントにオススメです。

パクチーに含まれている豊富なカリウムが、利尿作用を高め体内に溜め込まれている余分なナトリウムの排出を手伝ってくれます。

なんと放射線物質まで排出してくれる!との噂もあるんだとか。まあ、その真実はどうかわかりませんが。。。^^;

2)アンチエイジング効果

パクチー 効能

パクチーに含まれるβカロチンには抗酸化作用があり、体内に増えすぎてしまった「活性酸素」の活動を抑えてくれます。

「活性酸素」というのは、白血球と一緒に体内に侵入して来た細菌などを除去する効果がありますが、その反面増えすぎると他の大切な細胞も破壊してしまったり、酸化して錆びさせてしまったりと、老化の原因になってしまうのです。

アンチエイジングで有名な食物は大豆ですが、パクチーには大豆の10倍のβカロチンが含まれているのです。

実はパクチーは、めちゃくちゃ優れたアンチエイジング食材なんですよね(゚∀゚)

年齢を重ねるとともに、活性化酸素を防ぐ力がどんどん衰えてくると言われているので、パクチーでβカロチンをたくさん摂り、美容と健康維持をしましょう!

スポンサーリンク

3)整腸効果

パクチー 効能

パクチーには胃腸の調子を整えたり、消化を促進してくれる働きを持つ成分である「ゲラニオール」もたくさん含まれています。

パクチーのあの独特な匂いは、この「ゲラニオール」の成分によるものです。

また、腸内に溜まったガスを排出を手伝ってくれるので、便秘気味の人にも嬉しい効能ではないでしょうか?

その他にも、ストレス性の胃痛にも効果があるんだとか。。。

消化器系に悩みのある人たちにも、パクチーはとてもありがたい食材なんですね。

4)体臭改善効果

パクチー 効能

皮脂や老廃物が酸化すると、それが原因でキツイ加齢臭や体臭を放つようになるのですが、パクチーが持つ強い抗酸化力は、皮脂や老廃物の酸化を防ぐ事もできます。

パクチー自体の匂いがキライって人は、パクチーを食べたらパクチー臭くなってしまう!と思い込んでいるかもしれませんが、パクチーによって加齢臭や体臭を抑えてくれるなんてビックリでしょうね(^_^)

実は、パクチーには殺菌効果もあるので、口臭対策にも効果があるんですよね。

匂いの問題はとてもシリアスで、できれば自分の体からイヤな匂いが発する事は、本当に避けたいものです。

パクチーの匂いがイヤだと言わずに、自分の匂い改善の為に、パクチーを摂取してみてはいかがでしょうか?

まとめ

調べれば調べるほど、パクチーの効能は素晴らしいものである事がわかりました。

このような現代人には嬉しい効能がたくさんある事も、ブームの火付け役になったのは間違いないでしょうね。

私はもともとパクチー好きでしたが、こうやって調べた事でますますパクチーが好きになりました。

どんどんパクチーを摂取して、健康な肌と身体を手に入れたいと思います!

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする