ビジネス・自己啓発

上司の要求が理不尽すぎて仕事が辛い…退職代行サービスを利用してみた結果

私は、小学生2人と幼稚園に通う1人の子供を持つ30代の主婦です。

最近、退職代行サービスを利用して勤めていた会社を辞めました。

退職代行サービスとは、契約者の代わりに会社に退職の意志を伝え、手続きに関する諸々を代行してくれるサービスです。

私は、インターネットやテレビでそんなサービスがある事を知りました。

知った当初は、「退職を人に頼むなんて非常識だね」と家族と話したのを覚えています。

面倒を嫌う若い人たちが、退職に関する煩わしさを避けるために利用するサービス、そんなイメージを持っていました。

しかし、いざ自分が利用しようと考えた時に、それは間違いだと気付きました。

現在、退職代行サービスを利用する人は急増しているといわれています。

それは、社会人として無責任な人が増えたのではなく、会社に退職を言い出せない状況が増えてきているのです。

もちろん、気軽に便利なサービスを利用しようという人もいますが、退職代行サービスが最後の頼みの綱だと深刻に考える人も急増しているのが現状なのです。

今すぐ 会社 辞める
【もう無理】今すぐ円満に仕事を辞める方法!飛んだらダメよこんにちは!ナオ★です! 前回退職代行についてちょこっと触れたんですが、結構反響がありまして(笑) https://honmadek...

育児が落ち着いてから再就職した私

再就職

私は結婚を機に仕事を辞めて専業主婦になりました。

子供が二人生まれ、数年間は育児と家事で忙しい日々を過ごしていましたが、子供が二人とも小学校に入学し一番下の子も幼稚園に通うようになり、やっと育児も一段落しました。

自分の自由になる時間がとれるようになった事で、私はまた働いてみたいという気持ちになりました。

結婚前はずっと事務職だったため、再就職先も事務職を中心に探し、いくつか面接をした結果、ある企業から採用の連絡をもらいました。

それも正社員としての登用で、大学生の新卒でも就職難といわれている時代にラッキーだったと思います。

それも希望していた事務職だったので、私は11年ぶりに社会復帰できるという喜びに浸りました。

ふよぬけ ネタバレ
『夫の扶養から抜け出したい』のネタバレですが副業妻持つダンナにぜひ読んで欲しい『夫の扶養から抜け出したい』をようやく読み終えました(泣) ハマリましたね。 ワタシ自身、夫婦で個人事業主を営んでいまして、最終話を...

仕事を始めてみると上司の要求が理不尽すぎた

懸命に働く

私は新社会人のような気持ちで仕事を始めました。

家庭に入っている11年の間に、いろいろなものが進化していて業務の内容を覚えるのに必死でした。

長年その会社に勤めているある女性が私の教育係として、業務について教えてくれました。

小さな事務所でしたが、人手が足りていないのか、皆さん大忙しの様子。

何とか早く業務を覚えて、戦力になりたいと思い、教えてもらった事は全てメモして、次に生かせるようにと頑張ったのです。

徐々に業務の内容を覚えていった私は、何とか仕事をこなせるようになりました。

仕事を覚えた私を戦力になると見なしてくれたのか、上司から直接仕事を任せられるようになりました。

しかし、上司の仕事の指示だしは、大雑把過ぎて、言葉が足りないのです。

まだ仕事を覚えたばかりの私は何回も聞き直さなければなりませんでした。

しかもこの上司はかなりの気分屋さんで、虫の居所が悪い時に質問をすると最悪です。

上司
上司
1つ仕事頼むのに、何回質問する気なんだ?自分でやった方が早いよ!

上司
上司
〇〇さん(私の教育係の女性)、ちゃんと仕事教えたの?

と、私の教育係の女性にまでとばっちりがきたのです。

それから私は、極力、質問はしないように意識して慎重に仕事を進めるようにしました。

しかし、それにも限界があり、とうとうミスをしてしまいました。

上司からは

上司
上司
分からないことがあったら質問する、これ常識だろ!

と叱責されました。

仕事でミスをしたのは、私の責任であり、最も避けたい事です。

どれだけ機嫌を悪くされても、分からない事は質問しなくては!と固く心に誓いました。

ただし同じ質問だけは繰り返さないよう、細心の注意を払いました。

しかし、上司の理不尽さは明らかに度を越しており、初めて任される仕事に対しても

上司
上司
これもうやった事あるだろ?一度で覚えられないのか?

と言われたのです。

私は

「いえ、初めての仕事です」

とハッキリと言いました。

すると、信じられないことに上司は書類を私めがけて投げつけたのです。

上司
上司
もういいよ!頼まないから

信じられませんでした。

令和のこの時代に部下に向かってモノを投げつける上司がまだいる事が。

ハラスメントもハラスメント
大ハラスメントです!

そして辛い日々が始まった

激務で倒れる

この一件があってから、上司の態度は分かりやすいほどに変わりました。

元々、威圧的な態度をとる人でしたが、私に対して嫌がらせのように理不尽な仕事を押しつけてくるのです。

それもいじめレベルの嫌がらせで、周りの社員たちも引いていました。

正気か、この人?

と上司の人格を疑ったものです。

次第に会社に行く事が苦痛になり、自宅に帰っても家事や育児がきちんとできないようになってしまいました。

これでは私の人生が壊される!

と感じた私は、退職を決意。

退職届を書いて、上司のところに持って行きました。

退職の理由やお詫びなどを話す私の話をふてぶてしい態度で聞いていた上司は、私が話し終えると

上司
上司
話はそれだけ?
雇用契約って分かるかな?
契約があるから退職は認められないからね

と言いました。

そして退職届をお得意の技で私に投げつけたのです。

仕方なく、心の中で最上級の呪いの言葉を念じながら、その場は引き下がるしかありませんでした。

うつ病 退職代行
【社畜必見】うつ病の僕が退職代行に出会っていたら…こんにちは!ナオ★です。なんでブラックスターなのかって? https://honmadekka-channel.com/fuyonuk...

退職代行サービスに頼むしかない!弁護士事務所はどう?

弁護士に相談

冷静に考えて、私の退職の意志を知った上司の態度が更に悪化する事は目に見えています。

もうこれ以上の辛い思いはしたくありませんし、する義理もありません。

私は

「弁護士の先生に間に入ってもらおう」

と考え、リサーチを始めました。

インターネットで見つけたのが退職代行を行ってくれる弁護士事務所です。

上司は、弱いものには強く、強いものには弱いタイプだったので、弁護士の先生に対して暴虐武人な態度は取らないだろうと考えたのです。

しかし、1点引っかかる点がありました。

それは料金です。

退職代行サービスに関する相談は無料ですが、サービスを実際に頼む時に当然料金がかかります。

しかし、これはあくまでも【着手金】であって、有給消化や未払い給与などの交渉をしてもらって、自分の元に振込があると、ここから何%かを【成功報酬】として支払わなければなりません。

もちろん、弁護士事務所ですから法律に則った正当な報酬なのですが、これから退職して無職になる事を考えると、コストをできるだけ抑えたいものです。

そこで私は他の退職代行サービスを調べる事にしました。

退職代行サービス「SARABA」を見つけた!

辛い毎日から解放されたくて退職代行サービスを探していた私は、「ここだ!」と思える業者を見つけました。

それが【退職代行サービス SARABA】さんです。

仕事を辞める方法

\ 退職代行SARABA 公式ページ /

退職代行

SARABAさんは、弁護士事務所ではなく【労働組合】です。

急増している退職代行サービスの中で、労働組合となったのはSARABAさんが初めてなのだとか。

SARABAさんに退職代行を依頼する=私も組合員になる

という事で、会社から損害賠償を請求されたり、有給消化ができなかったりした時に会社と交渉してくれるのです。

言い換えれば、労働組合という形態をとっていない退職代行業者は、会社に対して退職の意志を伝えるだけで、トラブルが生じた時には対処できないのです。

組合員になったとしても、うまく退職できれば、すぐ脱退できます。

また、私が弁護士事務所に依頼するのをためらった料金面については【一律27,000円】で、追加料金は一切発生しません。

退職代行SARABA

6,000件以上】の依頼実績があり、退職できなかった例はほぼゼロだという点も信頼できました。

しかも、万が一退職ができなかった場合は、【全額返金】してくれるのです。

ストレスがたまっていたにも関わらず、ホームページを見ているだけでワクワクした気持ちになってきました。

退職代行サービス「SARABA」でいざ退職!

依頼するには、まず電話かメールで相談に乗ってもらいます。

あっ、LINEでも問い合わせ出来るみたいですよ。

退職代行SARABA

電話は【年中無休24時間対応】で、この点も素晴らしいと感じました。

退職代行サービスに依頼する人は、一日たりとも会社に行きたくなく、大きなストレスと不安感を抱えています。

その不安な思いは深夜であろうが、早朝であろうが関係なく、常に付きまとってくるのです。

そんな時に相談の電話が、平日の9時~17時なんていわれたら、それこそ絶望してしまいます!

話を戻しますと、電話で相談した後は、実際の契約となり、担当者と打合せをします。

私は上司が何と答えたのか、どんな態度をとったのかも知りたくなかったため、担当者には結果だけを教えてくださいと特にお願いしました。

そして早ければ即日、会社に連絡してくれるのです。

結果、即日退職が叶い、離職票・退職証明書・有給消化の交渉もうまくいきました。

健康保険証やロッカーの鍵、入館証の返却などは郵送でも可能でしたので、二度とあの上司顔を見ずに、声も聞かずに済みました。

辛い日々から一転、全てから解放してれたSARABAさんには、感謝の気持ちしかありません。

\ 退職代行SARABA 公式ページ /

退職代行

理不尽な要求に我慢しているなんて人生がもったいない!

新たな世界へ飛び出そう

古くから日本では「忍耐」が美徳とされてきていましたが、私が遭遇したようなケースは忍耐に値しません。

コンプライアンス重視が盛んに叫ばれる今の日本において、理不尽な要求には屈するべきではないのです。

勤務先を転々とするのは、あまり誇れる事ではありませんが、辛くて辛くて仕方ないのなら、その職場にいる事で人生をムダにしているのです。

退職したいと伝えても、引き留められたり、相手にされなかったりした時は、退職代行サービス SARABAに依頼してください。

きっといい方向に物事が進んでいきます。

経験者の私が保証します!

\ 退職代行SARABA 公式ページ /

退職代行

ABOUT ME
あーちゃん
子育てに邁進中の3児の子宝に恵まれたアラフォー主婦♡ 雑学が大好きで気になった事はなんでも調べないと気が済まないタイプです♪ 私の雑学好きが皆さんのお役に立てると嬉しいです^^