生活・ライフスタイル

レジ袋の有料化が義務化されるのはいつから?理由や値段など徹底調査!

レジ袋 有料 義務化

東京2020!という掛け声とともに、盛り上がりを見せている東京オリンピック。チケットの抽選も始まって、当選した人はさらに盛り上がっていますよね。

私も開会式を見に行きたくて応募しましたが、みごとに落選。テレビで楽しもうと思っています。^^;

そんなオリンピックムードも高まっている中、東京五輪に向けて環境問題を重視する動きも出てきており、その為の施策の一つとして政府が打ち出したのがなんと「レジ袋有料化の義務化」です。

ふ~ん・・・なんて気楽に見ていましたが、よくよく聞くとコンビニも対象!!なんだとか。

コンビニに毎日通っている私にとっては急に自分ゴトになり大慌て!(゚ω゚)

レジ袋の有料化について、時期や理由や値段など調べまくったので、その情報シェアしますね♪

レジ袋の有料化の義務化はいつから?

レジ袋 有料化

まず気になるレジ袋の有料化の義務化スタートの時期ですが、政府の発表によると、

コンビニを含めたレジ袋の有料化は、20204月から義務化される!

という事。TVでも大々的に放送されていましたね。

ただ、義務化されるのが4月1日からとは言っても、お店によってはすでにレジ袋を有料化していく動きが活発になっているとか。

確かにスーパーマーケットなどではすでにレジ袋の有料化が進んでますもんね。

で、ここからがわたし的には特に重要!

一部のコンビニでは、もうすでにレジ袋の廃止や有料化が始まっているんだって。。。T.T

詳しくは「コンビニのレジ袋が有料化?いつから?値段は?代わりは何がいい?」の記事にまとめています。

コンビニのレジ袋が有料化?いつから?値段は?代わりは何がいい?プラスチックごみが環境問題になって、少しでもプラスチックごみを減らそう!という動きが活発になっていますよね。 ストローが紙製になったの...

レジ袋の代わりに紙袋を用意していたり、有料でレジ袋を販売したりと、そのスタイルはさまざまですが、レジ袋の有料化が義務化されるのはもう決定事項!

早めに対応できるように、今から意識を変えていったほうが良いですね。(⇦自分へ言い聞かせる。。。T.T)

なぜレジ袋の有料化が義務化されるのか?

コンビニ レジ袋

そもそも、なぜレジ袋の有料化が義務化されるのか?気になりませんか。

値上げばかりして誰が儲かるんだか!?なんてプリプリしてちゃいけませんよ。(⇦これ、ちょっと前のわたしのことです。^^;)

レジ袋の有料化が義務化される理由

プラスチック製品を削減する為

最近テレビでこんな映像を見たりしませんか?

  • 水の中にたくさんのプラスチックごみが散乱
  • プラスチック製のストローが刺さってしまったカメ
  • エサだと思ってビニール袋を食べてしまった魚

見ているだけでも心苦しくなってしまいました。。。(ノД`)

レジ袋などのプラスチック製品は、手軽で便利なモノが多いのですが、実は様々な環境問題を引き起こしているんだとか。

  • 自然に還らないこと
  • ポイ捨てされてしまったプラスチック製品を海洋生物などが誤って食べてしまう
  • 焼却処分をすると大気汚染につながる
  • その結果、地球温暖化につながる

その為、現在ではプラスチック製品の削減を世界的に呼びかけているんです。

またこれ以外にも、プラスチック製品のポイ捨ては景観が悪くなったり、排水溝のつまりの原因になったりもします。

環境以外にも、海洋生物はレジ袋がクラゲや魚に見えてしまうこともあり、間違えて食べてしまったり、プラスチック製のストローが刺さってしまったりするトラブルが後を絶たないんです。

もちろん海洋生物だけでなく、牛や馬が間違えて食べてしまうというトラブルもたくさん。

動物にとってもプラスチック製品はリスキーなもの!

このような状態を少しでも解消するために、レジ袋の削減を目指しているんですよ。

自分の事だけ考えて、狭い心で愚痴を言っていてはいけませんね!(⇦過去の自分への警鐘です^^;)

レジ袋の有料化!世界ではどうなの?

レジ袋 有料化

そんなこと言われたって困る!と思う人ももしかしたらいるかもしれませんが、少し視野を広げて海外ではどうなのかチェックしてみました。

【海外編】レジ袋の有料化

  • ヨーロッパ:2000年代前半に大部分の国が実施
  • アジア圏:2002年に韓国、台湾が実施

若いころから海外旅行が好きで、独身時代にはいろいろな国に行ってきたことのある私ですが、確かに諸外国ではレジ袋がもらえるという機会は非常に少なかった記憶が。

基本的にはそのまま買ったものを渡されるようなスタンスで、レジ袋を用意していないお店がたくさんありましたね。

特にアジア圏では市場のようなスタイルも多いので、レジ袋の用意されてないことがほとんど!

ヨーロッパ圏では、大きなお店だと有料でレジ袋の用意がありますが、小さなお店だと茶色のシンプルな紙袋に入れてくれることが多かったですね。

国によって差もありますが、世界的にもレジ袋の有料化や廃止は進んできています。というか日本が遅れているのかも!?

レジ袋の有料化!値段はいくら?

レジ袋 有料化

さてさて、レジ袋有料化によって一番気になるのが、大きな声では言えませんがお値段ですよね。。。^^;

レジ袋は買い物に行ったら荷物を入れるのには欠かせないものですが、だからといって、毎回レジ袋まで購入するというのは少しもったいないような気もします。

レジ袋の値段

細かい決まりはなし!

色々調べましたが、レジ袋の値段についての決まりはなく、お店側に一任されてるようですね。

ただ、現状レジ袋を有料化しているお店によると、大体35円程度が相場のようで、高いところでも10円以上のお店は無いようです。

もちろん、お店や袋のサイズによっても値段は違いますよ。

コンビニのように、急に買い物をすることになったり、ちょっとした買い物だったりしたときにもレジ袋にお金がかかるのは少し嫌ですよね。

イチオシ!エコバックならコレ

レジ袋有料化の義務化に向けて、絶対に1つは持っておきたいのが「エコバック」ですが、すでに持っているという人にもおすすめのエコバックが「シュパット」です。

シュパットは、従来のエコバックと違って、使い終わってからたたむまでがとても簡単で、両端をもって引っ張ったらくるくると丸めるだけでコンパクトに収納することができます。

袋に入れたり、折り目に沿ってたたんだりする手間がないので、とても簡単で忙しいときにもすぐに片づけることができますよ。

たたむとフラットで、コンパクトになるので普段のカバンに忍ばせておいても、邪魔にならないのもおすすめポイントですね

大きさやデザイン、柄もいろいろあるので、お好みのシュパットを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

レジ袋の有料化が義務化されるまで、まだ少し時間があるように思いますが、実際にはお店ごとに徐々にレジ袋の有料化をスタートしていくような流れも見えています。

義務化されてから焦らないように、レジ袋が無くても大丈夫な状態を作っておくことが大切かなって思ってます。

そのためにも

  • エコバックの用意
  • レジ袋の値段の把握

この二つはしっかりしておくべきだなって密かに思ってます。

かわいいエコバックであれば、持ち運ぶのも使うのも楽しくなるし、自分好みのエコバックを持って、レジ袋の有料化を乗り越えちゃいます!(*^▽^*)

ABOUT ME
あーちゃん
子育てに邁進中の3児の子宝に恵まれたアラフォー主婦♡ 雑学が大好きで気になった事はなんでも調べないと気が済まないタイプです♪ 私の雑学好きが皆さんのお役に立てると嬉しいです^^