イベント・行事

コンサートの双眼鏡は倍率が重要!?適切な選び方で楽しさ倍増!

コンサートの楽しみ方は人それぞれですが、その場の雰囲気とか臨場感を味わえる事が一番の醍醐味だと思います。それが自分の大好きなアイドルと同じ時間・空間を共有しているとなれば、尚更ですよね♪

コンサート 双眼鏡

ただ、せっかく大好きなアイドルと同じ空間を共有しているなら、出来るだけお目当ての人をしっかりとチェックしたいものです。しかし、席によってはしっかりと見ることができなかったり、ステージまでの距離が遠い場合もあります。ドームとかだと尚更ですよね。

 

そんな願望を満たす為の必需品と言えば、双眼鏡ですね。ただ双眼鏡には色々な種類があり、目的に合った双眼鏡を準備しないと、コンサートを楽しむ事は出来ません。

ネットでよく『倍率が高いほうが良い!』っていうのを見ますが、本当なのか? その疑問に今回は迫っていきたいと思います。最後に私の独自視点で選んだ、コンサートを楽しむ為のおすすめ双眼鏡も紹介しますので、しっかりついて来てくださいね♪

倍率が高い方が良いってホント?

倍率が高い方が良い双眼鏡とちまたでは言われています。確かに倍率が高いほうが金額も当然高くなりますし、高価なモノ=良いモノと思いがちです。もちろん間違いではないのですが、一概に倍率だけで良さが決まるものではありません。

 

まず倍率というのは、対象を双眼鏡で見た時に、肉眼と比較して『どれくらい大きく見えるか』の割合のことです。

 

例えば、10倍の倍率の双眼鏡で100m先の対象物を見た時に、その対象物に10mくらいの距離に近づいて肉眼で見た状態とほとんど同じ見え方になります。

 

この考え方を理解する事が、最適な倍率を導き出す基本となりますので、しっかり覚えておいて下さい。

コンサートに適している倍率はいくつ?

コンサート会場(ホールクラス、アリーナクラス、ドームクラス)によって大きく変わるので一概には言えませんが、今回はドームクラスの場合を代表例として、コンサートに適している倍率について紹介したいと思います。

コンサート 双眼鏡 倍率

ドームクラスだとステージからの距離が遠いところで100120mくらいです。肉眼で人の顔の表情まで確認できる距離は、その人の視力にもよりますが一般的には15m程度です。

 

よってドームクラスでおすすめの倍率は、『距離÷倍率=120÷15=8という事になります。

 

このように会場の大きさ、ステージからあなたの席のだいたいの距離から、最適な倍率を導き出してみてください。

双眼鏡選びに倍率は重要なポイントか?

双眼鏡を選ぶ際に必ず話題となるのが『倍率』です。この『倍率』が重要なのは間違いありません。ただ双眼鏡を選ぶ上で『倍率』だけではなく、『明るさ』や『重量』など他にもたくさんの要素が組み合わさってきます。

 

私はこの要素が組み合わさった結果=『見やすさ』と表現できると考えています。

 

この『見やすさ』をどう追求するかによって、あなたがコンサートをどれだけ楽しめるか?が決まると言っても過言ではありません。

 

ここからは、あなた自身がコンサートを楽しむ為に、適切な双眼鏡の選び方のコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

適切な双眼鏡の選び方のコツ

まず前提条件として、先ほども書きましたが環境をしっかり把握する事が事前に必要です。これは会場の大きさだったり、内部の構造だったりします。いわゆるドーム規模の会場なのか? 市民ホール規模の会場なのか? という違いが一番わかりやすいかと思います。

 

そして先ほど説明した、『倍率』『明るさ』『重量』の組み合わせのどこにフォーカスを当てるか? で、双眼鏡の良さというものは代わってきます。そのフォーカスを当てるという行為は、言い換えるとあなた自身のニーズになります。

コンサート 双眼鏡

あなた自身のニーズとは、事例として挙げるとこのようなものがあります。

  • とにかく近くで見たい:倍率
  • くっきり鮮明に見たい:明るさ
  • ペンライト降りながら見たい:重量
  • 毛穴が見えるくらい鮮明に見たい:倍率&明るさ

コンサートの会場規模とあなたのニーズによって、最適な双眼鏡は全く代わってきます。コンパクトな会場で、高い倍率の双眼鏡を使っても、全体的な様子が見えなかったり、ズームしすぎてしまい、逆に見にくくなってしまう可能性もあります。逆の場合もしかりです。

 

もしあなたがこれからコンサートの為に双眼鏡を購入する事を考えているのであれば、この選び方のコツを頭に入れて、店員さんにその情報を伝え最適な双眼鏡を見つけてください。

コンサートを楽しむ為のおすすめ双眼鏡 2選

ニーズによって選ぶべき双眼鏡は変わってくると説明しましたが、今回は以下の2つのニーズに合わせた最もおすすめな双眼鏡を紹介します。

  1. いつでもどこでも、とにかく好きなアイドルを近くで見たい派
  2. 手軽に気軽に、気になったときだけ好きなアイドルを見たい派

それではひとつずつ見ていきましょう♪
もちろん手軽に気軽に派の人は、飛ばして進んで下さいね。

いつでもどこでも近くで見たい派!におすすめ

このタイプの人にとって『見やすさ』とは、場所を問わずステージとの距離を常に一定にする事と言い換えられます。コンサートの会場の大きさ、また振り分けられた席によって、ステージとの距離は大きく変化しますが、その差をある意味『ゼロ』にする必要があります。

 

その願望を満たす為に最適な機能を持った双眼鏡を紹介します!!

ニコン双眼鏡 ACULON T11 8-24×25

このニコンの双眼鏡は、お値段は1万円強と少し張りますが、その分機能が非常に充実しており、あなたのニーズを確実に満たしてくれます。

8倍から24倍までズームが可能なので、ドームレベルの大きな会場でも、しっかりと対応することができる倍率です。アリーナ席などの近い席の場合には、8倍でよりアップの表情を楽しむこともできます。

 

また、手元のズームレバーで簡単に倍率を変えることができるので、会場の様子を見ながら倍率の調節がホント簡単に実施できます。

 

シンプルでおしゃれなデザインに加えカラーも4色と豊富なので、おしゃれアイテムしても活用できるので特に女の子に大人気の双眼鏡です。

 

これがあれば、あなたの大好きなアイドルのリアルな表情や汗なども肉眼で見るより一目瞭然ですよ!

手軽に気軽に見たい派!におすすめ

このタイプの人にとって『見やすさ』とは、使いたいその一瞬だけ機能を果たす事と言い換えられます。それはつまり持っている事を感じさせない=とても軽い双眼鏡の事を意味しています。

 

その願望を満たす為に最適な軽さを持った双眼鏡を紹介します!!

PENTAX 双眼鏡 タンクローR 8×21UCF R 62209

このPENTAXの双眼鏡は、何と言っても軽量が売りです。一般的に片手で女性でも扱える重さと言われているのが300g程度ですが、このPENTAXタンクローRは何と210g圧倒的に軽いんです!

価格も5000円程度でとてもお手頃ですし、コンパクトボディで持ち運びにも便利で、何よりも持っている事を感じさせないほど軽いんです。だいたいiPhone 8 plusと同じくらいの重量です。(iPhone 8 plusの重量が202g)

 

軽いだけで機能は・・・と思われたかもしれませんが、そんな事はありません。一番使い勝手が良い8倍ズーム機能を備えており、ピント合わせの操作性も直感的で簡単にできます。

 

5000円クラスのエントリーモデルの中で圧倒的に口コミでの評価が高いのも、この口径21mmのコンパクトボディー8倍モデルです。

 

間違いなく価格以上の価値を感じて貰えるでしょうし、持ちながらも違和感を感じない重さの双眼鏡と一緒に、コンサートを楽しんでください!

まとめ

せっかく来たコンサートですから、コンサート会場での他には代え難い雰囲気と臨場感を味わいながら、大好きなアイドルの顔もしっかりと見たいものです。会場のスクリーンに映し出された映像でも楽しめますが、自分の目でお目当てのアイドルの顔を見たいものです。

 

その為にも大切なのは、環境の事前把握自身のニーズを明確にする事であると分かって頂けたと思います。

 

最適な双眼鏡を手にして、コンサートをより一層楽しみましょう!

 

この記事の内容はいかがでしたか?

ABOUT ME
しゅんすけ
サッカーをこよなく愛し、いつまでも子供のような純粋な気持ちを持ち続けたいと思っている3児のパパさん。 ひょんなきっかけで海外生活を経験し、その経験から自分自身と家族の人生を見直す事に! 自分のモットーは、『自分らしく』と『感謝の気持ちを忘れない』。 自分の人生の主役は自分自身。自分らしく生きる事が幸せへの道しるべ。 自分らしく生きる為にも、自分に関わる全ての人・出来事に『感謝の気持ち』を大切に!