つるし雛の作り方がわかるおすすめの本!初めてでも簡単にできる

つるし雛

先日、知事の家にお邪魔した時のことです。見つけたつるし雛がとてもかわいい💖聞いてみると、自分で手作りしたとか😍

つるし雛とは、雛人形が高価だった時代に、購入することが出来ない人でも、女の子の節句のお祝いとして、小さなお人形をたくさんつるした飾りを作ったことが由来とされています。

現代でも、つるし雛を飾る家庭も多く、最近では手作りしている人もいます。手作り用のキットなどもあるので、初心者でも可愛いつるし雛を作ることができます。

私も作ってみたい♡と一瞬で魅了されたつるし雛✨作るには、実際にどの本を参考にすれば良いのかとお店で見てみましたが、どうやら一冊で完結している本は見当たりません💦

知人に聞いてみたところ、やはり何冊かで作成したそうです。私と同じ気持ちの方のために、どの本を参考にすれば良いのか、まとめてみました。最後までお付き合い下さいね🎵

スポンサーリンク

つるし雛のメリットとお薦めのお人形

雛人形を飾るためには、ある程度の広さが必要となります。つるし雛のメリットとしては、広い場所が必要ないという点です。

住宅事情などによって、雛人形を飾ることが出来ないという人でも、つるし雛であれば、省スペースで飾ることが出来るというメリットがあります。

そして動画のように雛人形と一緒に飾れば、とっても華やかな雛祭りのお祝いになりますよ✨

110種類もあるお人形には、一つ一つそれぞれの思いが込められています。そしてひと針ひと針心をこめて、我が子や孫の健やかな成長を願い、お人形が作られていくのだと思います。

それぞれのお人形の意味・云われがあるんですね~

我が子にどのようになってもらいたいのかなどを考えて、どんなお人形を作ろうか、選んであげるのもよいでしょう。毎年数個づつ増やしていくのも面白いかもしれませんね💖

↓↓↓一緒に読まれている人気記事♪
初節句で女の子のお祝い金はいくら渡す?知っておきたい相場!

お薦めのお人形の作り方の本

手作りでつるし雛を作りたい人におすすめの本をいくつかご紹介します🎵一冊の本には、大体20~30個のお人形の作り方が載っています。

中でも、お薦めの本3冊をご紹介させていただきます。是非ご参考にして下さい。

  1. はじめてでもかんたん 本格つるし飾り
  2. 基礎からわかるちりめん細工のつるし飾り
  3. いちばんよくわかるちりめん細工つるし飾りの基礎2

それでは一冊ずつ見ていきましょう‼

はじめてでもかんたん 本格つるし飾り

この本では、初心者でも簡単につるし飾りが作れるように、図や写真で解説があるだけでなく、材料についてきちんと説明されていたり、可愛く仕上がるためにふっくらと作るコツまで書かれてあります。

はいこ人形、姫だるま、俵ねずみ、さるっこ…たくさんの種類のお人形を作ることができるので、目的のお人形を作ることが出来るでしょう。

そして、きれいに仕上げたいという人には、型紙は欠かせませんよね。小さなパーツも多いので、つるし雛作りには、型紙が分かりやすい本がおすすめです。目次も付けておきますので、ご参照下さい。

目次
1.1枚の産着から作る本格つるし飾り
(1枚の産着から作る雛のつるし飾り・もものつるし飾り・ふうせんの輪下げ・つるし飾り作りの材料&道具・産着(着物)のほどき方 ほか)

2.さまざまなモチーフで楽しむつるし飾り
(布合わせで楽しむ雛のつるし飾り・姫のつるし飾り・女の子の輪飾りはと・白うさぎ ほか)
引用:はじめてでもかんたん 本格つるし飾りより

「はじめてでもかんたん 本格つるし飾り」では、実物大の型紙がついているので、拡大コピーなどをしなくても良いというメリットがあります。

縫い方の写真や、細かい処理についても、しっかりと写真が手順ごとに掲載されているので、とても分かりやすく、伝統のモチーフがだれにでもかんたんに作れる実物大の型紙がついているので、初心者でも理解しやすい一冊です💖

スポンサーリンク

基礎からわかるちりめん細工のつるし飾り

人気の続くつるし飾りと、ちりめん細工20点を作品と実物の型紙が付いています。

ちりめん細工 20種類
八重桜、牡丹、雛人形、竹の子、バラ、鉄線、額紫陽花、蟬、出目金、松笠、ざくろ、柿、菊、おしどり、犬張子、でんでん太鼓、こま、這い子人形、梅、姫だるま
引用:基礎からわかるちりめん細工のつるし飾りより
 
 
つるし飾り 15種類
四季の花のつるし飾り、鉄線の一連飾り、牡丹の一連飾り、おもちゃづくしのつるし飾り、お正月の輪さげ、梅とおしどりの二連飾り、ばらの一連飾り、出目金の二連飾り、ざくろと松笠の一連飾り、菊の一連飾り、端午の一連飾り、蜂と朝顔の二連飾り、柿の二連飾り、くす玉飾り、桜と楼のくす玉
引用:基礎からわかるちりめん細工のつるし飾りより

つるし雛

かわいらしい作品、写真での詳しい解説や作り方、実物大型紙があり、初めての方よりも少し理解された方に、わかりやすいものとなっています。

手作り感の強い、民芸品的な作品集ではなく、よりリアルで実際の花の持つ凛とした雰囲気を綺麗に映した作品が完成すると思いますよ。

華やかで可愛くて、愛らしい💕写真入りの説明がわかりやすく、見てるだけで楽しくなる🎵美しい一冊です。

いちばんよくわかるちりめん細工つるし飾りの基礎2

基礎知識も紹介され、充実の1冊です。つるし飾りと合わせて飾れる豆雛人形も作り方つきで掲載この1冊でも十分楽しめます。こちらも実物大型紙つきです💖

つるし雛

写真見て下さい😍雛の輪さげ、お正月の輪さげや、端午の節句のつるし飾り、椿や水仙、紫陽花のつるし飾りなど、めちゃくちゃかわいくないですか?

こんなの作れたら、自信にもなりますし嬉しいですよね。解説も分かり易いですし、是非作ってみて下さいね。

つるし雛

お薦めのキット

本を読んでも、きれいなお人形が作れる自信がないという人は、キットを活用すると良いでしょう。原寸大の型紙があるものは、記事をカットするだけで、すぐに縫い始めることが出来ます。

キットは生地や小物もセットになっているので、正絹の生地や、小さなパーツを用意する必要がないのも魅力の一つです✨

生地が切られているものもありますが、生地のカットからすることで、より自分で手作りした実感がわくかもしれませんね。

生地のカラーや柄の違いや、お人形の種類など、キットの種類も豊富にあります。どのお人形にしたら良いのか、悩んだ時にはつるし雛のスタンダードなセットもあるので、まずはセットになっているものを選んだほうが、便利でよいでしょう。

まとめ

つるし雛

女の子の成長をお祝いする桃の節句は、お雛様を飾る風習が残っているものです。ライフスタイルにあわせて、つるし雛を飾ってあげるのもよいでしょう。

つるし雛は、天井から吊り下げるだけでなく、スタンドに立てて飾るタイプや卓上タイプもあります。手作りキットにも色々なタイプがあるので、自分の好みに合ったものを選んでもよいでしょう。

オリジナリティを出したいのであれば、型紙のある本を選んで、好みの生地を使って作ってみると良いですね。他にはない、世界で一つだけのつるし雛を作ることが出来るでしょう٩(*´︶`*)۶✨

古い使われていない着物など、想い出の生地を取り入れるのも、より思いを込めることができるので、おすすめです。

かわいいベビードレスやおひな様のような十二単風の羽織などの記事はこちらから♪
↓↓↓
初節句で女の子の服装はどうする?月齢に合った衣装の選び方

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする