結婚記念日の過ごし方!妊娠中や赤ちゃんがいる人向けの最高の一日は

結婚記念日の過ごし方

私事ですが、本日2月20日で9回目の結婚記念日を迎えました㊗🎉🎉ついに10年目に突入です。実は、つい2~3日前まで結婚記念日を忘れていました・・・😅笑

結婚して2~3年目の結婚記念日までは、ちょっと贅沢な食事に出かけたり、まだまだカップルのような雰囲気で過ごすことができたものです。

しか~し、それも子供ができると大きく変化していくものです。

赤ちゃんのいる生活は想像しているよりも、夫婦の形を大きく変えます。さらに結婚して10年もたつと、結婚記念日よりも子供たちのお誕生日や、節句などのお祝いの方は重視されますが、夫婦の記念日は後回しになってしまいます💦

思い返してみると、もっと旅行へ行っておけば良かった、もっと2人の時間を味わっておけば良かった・・・あれこれでてくるものです。笑

生活に追われると、私のように結婚記念日どころじゃな~い‼と、こんな風になっちゃうので、今できることを楽しんでおきましょうね🎵✨

しかし、既に妊娠中の方・赤ちゃんがいる家庭はどのような結婚記念日を過ごしたら、素敵な一日にすることができるのでしょうか?

本日9年の結婚記念日を迎えた私が、しておけば良かったこと、是非とも役立てて欲しい情報をまとめてみました。妊娠中でも、赤ちゃんがいても楽しみましょう💖

スポンサーリンク

妊娠中の結婚記念日の過ごし方

結婚記念日 妊娠

妊娠中は、お腹が張ったり、つわりで体調が悪かったり、初めての事ばかりで、女性にとって精神的にも情緒不安定になってしまうこともあります。

私もつわりが酷くて、トイレすら行くのが辛かった時期もあります💨💨座っていること自体できず、家から出られなかったので、つわりの辛さがよぉぉぉくわかります。

特に妊娠初期はお腹の膨らみもありませんし、男性につわりの辛さや、妊娠中の不安は中々分かってもらえません💦数人の男性にも聞いたみたのですが、妊娠中は父親になるという実感は少く、赤ちゃんを抱いた時や、お世話した時に実感が出るといいます。

女性は10~20年が経過しても、私の義祖母のように最初の出産から62年が経過した女性でも、つわりから出産までを昨日のことのように鮮明に覚えていると言いますが、男性は数年も経過すれば、忘れてしまうようですよ。

男性と女性では立場が違うので、仕方がないことですね。気持ちのすれ違いも起こりやすい、そんな時だからこそ、結婚記念日をしっかりとお祝いしたいものです。

結婚記念日 妊娠

特に妊娠初期で体調が優れない場合は、体調を考慮し、結婚式の時の写真を見返したり、家でゆっくりしたり、恋愛映画を見て恋人気分に浸るのも良いかもしれません。

私の場合は、つわりが酷く動けなかった分、思い出のムービーを作成して感謝を形にしてみました💖これはとても喜んでもらえたものです。

中にはつわりがない女性や、あっても少しの人、安定期を過ぎつわりが落ち着いたという女性には、二人の思い出の場所に行ったりするのも、お互いが好きな気持ちを再確認する良いチャンスです。

食べても大丈夫な場合は、外食に出かけるのも良いでしょう。体重増加が気になる女性でも、医師から忠告を受けていない限り、この日ばかりは気にせず一日を過ごしましょう。

そして、ぜひ行っていただきたい場所があります💖それは・・・

最高級ホテル・旅館💛💚

なぜ、最高級ホテルや旅館かって?その理由をまとめてみました~

  • 子供連れをお断りする高級ホテルや旅館もある
  • 旅行に行ける年齢になった頃には、大抵、子供分の料金が発生する
  • 子供にお金がかかり、高級ホテルや旅館にお金がまわらない
  • 旅行自体が、行くのが大変
  • ストレス発散ができる
  • 出産後は自分ご褒美に罪悪感を感じる
  • 次に高級ホテルを利用できるのが、何十年後になるかわからない

子供が産まれることは、嬉しくて幸せなことですが、今しかできないことも沢山でてきます。まだお腹の中に入っている予定の夫婦であれば、非日常を味わうチャンスだと思います。

決して遠くへ行く必要はありません。できるだけ近場でのステイができると安心ですね。

赤ちゃんのいる結婚記念日の過ごし方

結婚記念日 赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてくると、嬉しく幸せな気持ちになりますが、今までとは全く違った生活になります。特にまだ赤ちゃんが小さい頃は、外出に制限があったり、今まで行けたレストランにも入れないなどがあります。

行きたい場所に制限ができるだけでなく、授乳やおむつ替えなどの心配もしなくてはなりません。

泣いてしまった時に、周囲のお客様へ迷惑をかけてしまう負い目や、どちらかが常に赤ちゃんのお世話をしているので、ゆっくりと食事を楽しんだり会話をする余裕もなくなります。

私の場合は人一倍お乳が出ていたため、食事制限があり、決まった時間に授乳をしないと、お乳が張って熱が出ることもあり(乳腺炎)外出一つ大変だったものです。

中には、初めての結婚記念日にはすでに第1子がいる人もいるでしょう。その場合『結婚記念日=夫婦の祝い』というより家族の祝いに変わります。

今後はどうしても赤ちゃんのお誕生日やお食い初め、ハーフバースデーなど、赤ちゃんのお祝いの方が、メインになってくるものです。

夫婦のお祝いごとは少なくなるので、こういう時こそ、豪華なお祝いをしたいものです。

授乳に影響がない人は家でケーキを食べたり、お寿司などの出前を取ったり、36種類の中華惣菜の中から選べる、中華バイキングなどはいかがでしょうか?✨これならお野菜タップリで、授乳にも影響なさそうですね。

お乳が張らずミルクでも良い場合など、余裕があるならば、個室のある場所での外食も良いかもしれません。

赤ちゃんを連れての外出が気になる人は、ご両親に預けての外食も良いかもしれませんね。2人目以降が生まれると、イヤイヤ期や反抗期がやってくると、親といえども見てもらうのも心苦しいこともあるでしょう。今のうちに行っておくことをお薦めします💖

贈り物やサプライズをして素敵な一日を!

妊娠中でつわりが酷くても、赤ちゃんがいても、夫婦のお祝いとして結婚記念日を素敵な一日を過ごしたいものです。

夫婦二人の頃のように、贅沢な時間を過ごすことができなくても、贈り物や、サプライズをプレゼントするのもよいでしょう。

とっても感動した、結婚記念日のサプライズ動画があるんです♡♡♡いつまでもこんな風にお互いを思いやる心を忘れたくないな~と思いました。

女性の場合はサプライズは嬉し過ぎて、泣いちゃいます😭💗私なんて、夫にサプライズされたことがないので、余計にかもしれませんが・・・

バラの花束なんて、もらえたら本当幸せだな~😍誰か下さい。笑

そうはいっても、結婚をするとお財布が一つになり、サプライズもしづらい場合もあるでしょう。特に女性が働いていない場合は、ご主人へのプレゼントを購入しづらいですよね。

そういう場合には、普段の感謝の気持ちを伝えてあげるようなプレゼントがおすすめです。仕事を頑張っているご主人へ、家事を頑張っている奥さまへ、感謝の気持ちを伝えられるように、手紙やフォトアルバムを作ってプレゼントするのもよいでしょう。

新たな思いで作りにもなりますよ💖また、2人で一緒に何か記念になるものを選んでも良いかもしれませんね。

まとめ

本日が結婚記念日の私達夫婦は、本日の夜は3歳の子供を連れて外食へ行く予定です。授乳も必要ありませんので、ケーキも食べられます💖(妊娠中・授乳中は食べられなかったです😭)

結婚記念日は1年に1回の特別な日です。夫婦でお祝いするだけでなく、年齢を重ねるごとに、子供が増えたりお祝いの内容にも変化が出てきます。

子育て中は夫婦2人の時間を中々作ることができず、とても貴重なものです。夫婦としての絆を深めるためにも、お互いに感謝の気持ちを伝えたり、好きな気持ちをアピールしたりする、よいきっかけの日になるように過ごしましょう。

何年たってもしっかりとした絆で繋がっていられるように、自分たちらしい素敵な結婚記念日を過ごしていけると良いものですね。

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする