日焼け後の正しいケアとは?日焼けトラブルを防ぐ3つの心得!

日焼け ケア

夏になると気になるのが紫外線によるお肌のダメージですよね。

こんがりときれいに日焼けしたお肌は、健康的で引き締まって見えたり、健康的でアクティブな印象になりますが、そのままの状態にしておくと、シミやそばかすの原因になってしまいます。

日焼け後のお肌をきれいに保つためには、日焼け後のケアが大切なのは言うまでもありませんよね!

私も海が大好きなので、毎年夏にはこんがりと小麦肌に日焼けしていますが、ケアを怠った年は、悲惨な状態になってしまうだけでなく、次の年にもお肌のダメージを引きずってしまいました。T.T

日焼け後にシミが増えてしまって、お肌を出すことに抵抗が出てきてしまったこともあります。。。

そんな辛い経験を経た私が、日焼け後のケアはどうすべきか!?を徹底的に調べに調べて、日焼けトラブルを防ぐ心得を身につけたので、皆さんにもシェアしたいと思います。

それでは早速いってみましょう〜♪

スポンサーリンク

日焼け後のケアで大切な3つの心得

日焼け後のお肌のケアには、大切な3つのポイントがあります。

3つの心得
  1. とにかく冷やすべし
  2. とにかく保湿すべし
  3. とにかく水分補給すべし

いろいろなことができなくても、この3つのポイントを心得ておくだけで、お肌の正しいケアをすることができます。

日焼け後のお肌の状態がどのようになっているのか、どのようなケアをするとお肌に良いのかということを知っておくと、日焼けするつもりがなかったのに、うっかり日焼けしてしまった時にも役にたちます。

自宅にあるグッズを使って行うこともできるので、しっかりと覚えておくと良いですよ。

それでは、一つずつ見ていきましょう。^ ^

スポンサーリンク

心得1 とにかく冷やすべし

日焼け ケア

日焼け後のお肌に大切なことは、とにかく冷やすことです。

日焼けしたお肌は、実はやけどした状態と同じなんですよ。

特に日焼け後に赤くなってしまっている時には、炎症を起こしている状態なので、すぐに冷やしてあげることが大切です。

冷やすときには、冷たいシャワーを浴びたり、市販の冷却ジェルを使用したり、氷水や濡れタオルを使う方法があります。

全身の日焼けの場合には、シャワーを浴びてしまったほうが、手っ取り早く全身を冷やすことができますが、冷えすぎてしまうと体調を崩してしまうので注意したほうが良いですよ。

部分的な日焼けの場合には、氷水や濡れタオルを巻いておくと良いですね。

氷を直接使うと、お肌の組織を壊してしまう可能性があるので、タオルで包んだりして温度調節をするようにして下さい。

私のおすすめアイテムは、保冷材です。

ケーキなどを購入した時についてくる保冷剤を多めに凍らせておいて、日焼けした部分にタオルにくるんだ保冷剤を乗せておきます。

タオルを結んでおけば、動いてもずれにくく簡単に冷やすことができます。

子供がいる人は、急な発熱にも使えるアイテムなので、冷凍庫にストックしておくと便利ですね。

心得2 とにかく保湿すべし

日焼け ケア

2つ目のポイントは、とにかく保湿することです。

日焼け後のお肌は、お肌の表面が砂漠のような激しい乾燥状態になっていると言われています。

なので、しっかりと保湿をすることが本当に重要です!

日焼け後のお肌は、しっかりとクールダウンして、ほてりを落ち着かせたら、いつものように化粧水を使い保湿していきます。

このとき、お肌の状態がいつもよりもデリケートになっているので、敏感肌用など、刺激の少ないものを選ぶと良いでしょう。

いつもの2~3倍の量の化粧水を、しっかり手に取りお肌に押し込んでいくようなイメージで塗っていきます。

このとき、すり込んだり、パッティングをしたりするとお肌へダメージを与えてしまうので、日焼けをした直後のケアとしては向いていません。

優しく押し込むように塗っていくことが大切です。

また、美白化粧水などは、含有成分がお肌に刺激を与えてしまうこともあるので、日焼け直後のお肌には敏感肌用の低刺激のものを使うと良いですよ!

心得3 とにかく水分補給すべし

日焼け ケア

3つ目のポイントは、とにかく水分補給することです。

お肌が乾燥しているだけでなく、日焼け後は身体も脱水状態に陥ってたりするんですよね。

炎天下にいたり、日焼けをしたりすると、体内の水分も放出してしまい、不足しがちになります。

熱中症や脱水症状にもつながるので、水分補給はしっかり行うようにして下さい。

お茶や水でも良いのですが、スポーツドリンクのような塩分と糖分が含まれているモノの方が、効率よく吸収されやすいのでおすすめですよ。

まとめ

こんがり小麦肌にしたいと思っている人だけでなく、うっかり日焼けしてしまった人も、日焼け後のお肌のケアはとても大切です。

日焼けをしていても、きれいなお肌でいられるように、正しいケアを行いましょう。

お手頃な価格のアイテムでも、たっぷりと十分な量を使うことが、お肌のケアに大切なポイントです。

きちんとケアをすることは、年を重ねるとより一層大切なことだと実感することができるので、早いうちから正しいケアを身につけておくと大切ですよ♪

↓関連記事はこちらから

夏の楽しみといえば、やっぱり灼熱の太陽を浴びながら、ビーチやプールで友達や恋人と過ごす日々ではないでしょうか。 特に開放的な気分に...

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする