結婚式にビジネススーツ?恥ずかしくて聞けない結婚式の服装の常識!

結婚式 スーツ

友人から結婚式の招待状が届くと、結婚式に招待されたという喜び以上に、出会いのチャンスだー!と期待を持つ人はいませんか?^^;

私もまさにそんな考えを持った人間でしたし、私の友人の中にも何組か結婚式がきっかけで仲良くなったというカップルがいるんですよね♪

※私は結果的にそういうHappyな出会いはありませんでしたが。。。(T ^ T)

結婚式って、新郎新婦の友人同士の出会いのチャンスでもあるのは間違い無いですね!そもそも新郎新婦の友人であれば、グループで遊びやすいので距離を縮めやすいというメリットがありますので。

そんな出会いのチャンスが期待できる結婚式ですが、あなたは結婚式の服装のマナーについてきちんと知っていますか?

NGな装いをしていくと、出会いのチャンスを逃すだけでなく、恥をかくことになってしまいますよ。(>_<)

逆に、ビシッとスーツをかっこよく着こなしていると、女性からの注目を集めることができるので、出会いのチャンスが広がりますよね。

私自身も振り返ると、ちょっとNGな装いをしていたなーと思うところと、うまく出会いのチャンスをモノにした友人は、ビシッとキメてたなー、と思い出すのです。。。

そんな苦い思い出を元に、あなたにも結婚式に適したカッコいい装いをしてもらいたいと思い、「結婚式の服装の常識」についてまとめてみましたので、最後までお付き合い下さいね。

スポンサーリンク

結婚式にはビジネススーツはNG?

結婚式 スーツ

結婚式は正装で参加するものです。そんな事知ってるよ!という声が聞こえてきそうですが、意外と出来ていない人が多いんです。

男性にとっての正装はスーツですが、ビジネススーツで行こうと思っている人がたまにいます。(私もこの部類の人種でした。^^;)

ビジネススーツは、結婚式にそのままの着こなしで参加するのはNGスタイルと言われていますが、知っていましたか?

特に若い男性の場合は、ビジネススーツしか持っていないという人も多いと思いますので、それが本当だとするとちょっと困ったものですね。。。(゚o゚;;

細かく言うと、ビジネススーツ自体を結婚式に着て行くことが絶対NGという訳ではありませんが、着こなし方が非常に重要になります。

普段のお仕事スタイルで行ってしまうと、フォーマル感がまるでないのでNGスタイルとされてしまいます。

それでは、ここから一般的にはNGと言われるビジネススーツで結婚式に参加する場合でもなんとかなる「ビジネススーツでも印象を帰る裏技」を紹介したいと思います!

出会いのチャンスを手に入れた友人は、今振り返るとまさにこの裏技を使っていましたね。。。。

ビジネススーツでも印象を変える裏技

ビジネススーツしか持っていないという人も、普段のお仕事スタイルからガラッと印象を変えることができる裏技を知っておくと、結婚式にもビシッと着こなすことができますよ。

印象を変える裏技
  • 明るめのスーツならOK
  • ネクタイやポケットチーフで華やかさUP
  • ワイシャツはパステルカラーで
  • カフスボタンでオシャレ度UP
  • バッグを持つならクラッチバッグで

一つ一つ見ていきましょう。

明るめのスーツを着る

成人式 スーツ いつ買う

結婚式には少し明るめの服装が好まれます。

ビジネススーツでも、ストライプが入っていたり明るめのカラーのものであれば、結婚式の服装としても恥をかくことはないと思いますよ。

ただ、スーツだけではどうしても結婚式にあった華やかさは出せないので、これから紹介する裏技を同時に実行するようにしてくださいね。

ネクタイやポケットチーフで華やかさを演出

結婚式に出席する時には、ネクタイポケットチーフを使って華やかさをアップさせることがポイントです。

これが出来るか出来ないかで印象が180度変わります。

ネクタイは、最近は色モノもOKだったりしますが、本来結婚式の正装としてはシルバーが鉄板ですね。

柄は、無地はもちろんのこと、ストライプドット柄でも華やかさがアップしますよ。また光沢感のあるシルク素材がオススメです。結婚式という特別な雰囲気にぴったりマッチするんですよね♪

ポケットチーフとは、ジャケットの胸に挿す布の事。ハンカチではないですよ!^^;

ポケットチーフは、実用的に使うものではなく、あくまでもスーツを飾るワンポイントアイテムです。

このポケットチーフを指しているかどうかで、一気にフォーマルな雰囲気を醸し出し、さらにオシャレ度も急上昇!

ネクタイとポケットチーフには、絶対にこだわりを見せて下さいね!これがビジネススーツをフォーマルな雰囲気に馴染ませる最強のテクニックです!!

ワイシャツはパステルカラーでもOK

結婚式のワイシャツって基本的に白を着用するんですが、淡いパステルカラーもOKスタイルといわています。

ワイシャツを明るいカラーのものに変えるのも、華やかさをプラスすることができるのでおすすめです。

特にオススメのカラーはサックスブルー!淡い青色のワイシャツは爽やかさ清潔感を醸し出してくれるので、とても印象が良くなりますよ。

カフスボタンでオシャレ度UP

結婚式 スーツ

カフスボタンとは、ワイシャツの袖にボタンの代わりにつけるアクセサリーの事です。

袖口から見えるさりげないオシャレは、好感度UP間違いなし!

カフスボタンを使うときは、「ダブルカフス」と呼ばれるカフスを通す穴のあるタイプのシャツを選んで下さいね♪

バッグを持つならクラッチバッグで

結婚式 スーツ

バッグを持って行く場合には、ビジネスバッグのように大きなものではなく、クラッチバッグにするとフォーマル感がアップしますよ。

クラッチバッグとは、肩紐がついていない手で抱え込むように持つバッグの事です。スマホや財布などちょっとした小物を入れるバックとして最適です。

ただ、ブランドロゴが大きく見えているものや柄物のクラッチバッグは、あまりにも目立ちすぎる為、結婚式には避けるべきでしょうね。

スポンサーリンク

他にもある!結婚式にNGな服装!

結婚式 スーツ

ビジネススーツ以外にも結婚式にNGな服装があるので、せっかくなの知っておきましょう。

もしあなたがビジネススーツがダメならこれを!と思っていたら、残念な結果を招いてしまいますので。。。^^;

白スーツを着る(新郎とかぶる)

白スーツがNGな服装であることは知っている人も多いと思いますが、当然NGです!

これは新郎と衣裳がかぶってしまうということが理由ですね。

結婚式のゲストである我々は、あくまでも新郎新婦をお祝いする立場で、新郎新婦が主役です。新郎新婦を引き立てるように、白や白に近い明るいカラーの服装は避けましょうね。

全身真っ黒(まるでお葬式?)

白が新郎とかぶってしまうことでNGカラーであるならば、全身真っ黒の装いはどうなの?と考える人もいるようですが、こちらもNGスタイルとされています。

特にスーツの場合、結婚式には白のワイシャツが正装とされているので、黒いスーツで白いワイシャツのコーディネートにしてしまうと、まるでお葬式に行くようなコーディネートになってしまいますよね。

結婚式は華やかな場であることは言うまでもありません。明るく華やかな装いで参加できるようにして下さいね。

目立ちすぎ(派手すぎ、アニマル柄)

華やかな場だからといって派手すぎてしまうのも、これまたNGスタイルになります。

特にアニマル柄は結婚式には不向きな柄です。たまに居たりするみたいですね、目立ちたい一心でアニマル柄なようなド派手なスタイルで参加する若者が。(・・;)

明るく華やかな装いでも、過度な装飾品を付けたり、派手すぎる柄物やアニマル柄は避けましょうね。

スポンサーリンク

礼服の種類と特徴

スーツ=礼服と思っている人もいますが、実はスーツ=礼服は間違っています。

礼服にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。礼服の種類と特徴を説明するので、適した装いができるようにご自身でチェックしてみて下さい。

モーニング

モーニングは昼間の正礼装で、朝から夕方(夏は18時ごろ、冬は17時ごろ)までの装いになります。

格式の最も高い装いなので、昼間の結婚式や披露宴での新郎や主賓、新郎新婦の父親に適した服装です。

普段使っているスーツとは違い、後ろが長くなっているのが特徴で、ネクタイはシルバーかグレーが一般的です。

テレビのニュースなどで、内閣発足の時に階段に並んで写真撮影が行われていますが、このとき男性が着ているのがモーニングです。

タキシード

モーニングと似ているようで少し違うのが、タキシードです。

タキシードは夜の正礼装で、夕方(夏は18時ごろ、冬は17時ごろ)から着用します。

結婚式の場合は、午後から始まる結婚式や披露宴での着用もOKです。

すべてを白と黒でまとめるのが基本のコーディネートで、黒色の蝶ネクタイをするのが特徴ですね。

ディレクターズスーツ

あまり聞きなれないのがディレクターズスーツです。

ディレクターズスーツとは、ブラックのジャケットにブラックとグレーのストライプのスラックスを組み合わせたスーツのことです。

モーニングやタキシードの一つ下の格の準礼装の位置づけになり、結婚式には新郎新婦の親族や、主賓、上司などの立場の高い人が着るスーツです。

ブラックスーツ

礼装を簡略したものが略礼装と言われ、略礼装の代表がブラックスーツになります。

ブラックスーツとは、その名の通り上下黒の礼服のことで、結婚式には一般の招待客が着て行きます。

ここで気になるのが、ブラックスーツと黒いビジネススーツとの違いですよね。

ブラックスーツになるとビジネススーツよりも価格が一気に上がるので、その違いは気になるところです。

ブラックスーツとビジネススーツの違いはたくさんありますが、主なところは以下の4つですね。

  • デザイン
  • シルエット

色が違う

同じ黒に見えても、ブラックスーツはとても黒が濃く、生地に上質なウールが含まれているので光沢がないというのが特徴です。

デザインが違う

デザインの面でも、ジャケットの衿の部分のステッチが書くが高くなるほど入らなくなります。

略礼装であっても、ブラックスーツの中にはステッチが入っていないものも多いです。

シルエットが違う

シルエットも、なかなか買い替える機会が少ない礼装は、ゆったりと着こなすことができるように、シルエットも大きめになっています。

年齢と共に体型は変わってしまいますが、それにも対応するようになっているんですね。

ビジネススーツはカジュアルでおしゃれに着こなすことができるように、生地やシルエットもおしゃれを重視したものが多いです。

スポンサーリンク

結婚式のスーツはレンタルが良い!

成人式 スーツ 相場

結婚式のスーツは意外ときちんとルールを守らないと、恥ずかしい思いをしてしまうものです。

しかし、普段からスーツを着ている人でも、ビジネススーツ以外で結婚式にあったスーツを揃えると大きな出費となってしまいますよね。

結婚式が頻繁にあったとしても、同じものばかり着て行くのは少し恥ずかしい、という人はレンタルを利用するのが良いでしょう。

レンタルでスーツを用意することで、購入するよりも安くおしゃれなスーツを手に入れることができます。

また、レンタルスーツの最大の特徴は、ハイブランドのスーツやおしゃれなデザインのスーツも試すことができる点です。

使用後は返却すれば良いので、保管しておく手間やスペースも必要ありません。

同じメンバーで出席する結婚式にも、レンタルであれば毎回違うスーツで参列することができますしね。

もしかして、と思って友人に聞いたら、やっぱり出会いのチャンスをモノにしたあの時に来ていたスーツはレンタルだったようです!!

結婚式向けのスーツレンタルについては、「結婚式のスーツはレンタルしかない!ブランドスーツでビシッとキメろ!」にまとめていますので、ぜひチャレンジしてみて下さい♪

友人からの結婚式の案内状が届き、なんともめでたい事だ、と思ったのもつかの間、「あれあれ、結婚式に着ていくスーツがないぞ!」と焦ったことが...

まとめ

結婚式は、実は出会いのチャンスがたくさんある場なんです。スーツの着こなし方ひとつで、女性からの見られ方も大きく変わりますよ。

普段使っているビジネススーツを着るのであれば、おしゃれに着こなす裏技を活用して、フォーマルな装いに変身して参加するようにして下さいね。

また最後に紹介しましたが、ハイブランドのスーツもレンタルであれば、お手頃な価格で用意することができます。

おしゃれにハイブランドスーツを着こなして、周りの人との差をつけることで、あなた自身にも出会いのチャンスが訪れるかもしれませんよ!

オススメ 合わせて読みたい!

>>結婚式のスーツはどこで買う?カッコよくビシッと決めたいならココ!

>>結婚式のご祝儀の相場は友達の場合はいくら?年代別に紹介するよ!

>>結婚式のご祝儀袋の書き方は?大切な3つのポイントをまとめたよ!

この記事の内容はいかがでしたか? ご意見、ご感想がありましたら、コメントしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする